タグ : PENTAX-M 50mm F1.4

MZ-3試写

先週買ったMZ-3でフィルム一本撮り終わったので現像した。ちゃんと動いてるようで一安心。フォーカスエイド付きなので、MFレンズでもピントずれもなくばっちり撮れておりました。古くなるとミラーが下りなくなるという不具合が多発する機種らしいですが今のところは大丈夫そう。これで5000円は超お買い得だと思う。

今回は、デジタル一眼レフ専用ということになってるけど実は18mm以降は35mmフルサイズでも使えるというDA 12-24mmも試してみました。結果を見ると、ちゃんと撮れてました。MZ-3ならAFも使えるので、普通に超広角レンズとして使えそう(MZ-3は絞りがボディ側から直接制御できないので、シャッター速度を変えて間接的に絞りを制御する必要はありますが)。いつの日かPENTAXもフルサイズデジタル一眼レフを出さないとも限らないし…。

写真いくつか。クリックで拡大します。フィルムはKodak SUPER GOLD 400。このフィルムは安さにつられて36枚撮りを5本パックで買ってしまったけど、もう飽きてきた…。次はもっと感度低いやつにしよう。

フジロック’10

shoes_fujirock10

報告遅れましたが、今年はフジロックに言って参りました。最初は疲れるから土日だけ行こうかと思ってたのですが、結局3日通しで参加。

2001年から毎年行き続けて、去年は新婚旅行と重なってたので初めて行かないで過ごして、で今年2年ぶりに参加したのですが、やっぱり久々に行くとすごく楽しい。雨やテント暮らしなどアウトドアは相変わらず疲れるけど、都会から隔離された環境で味わう非日常感、安定した音響設備で見るライブはやはり格別だなと思った。今年はメンツがよくて期待してたやつ(Massive Attack, Vampire Weekend, Broken Social Sceneなど)はよかったし、フジに行くまで全然知らなかったやつで当日見て盛り上がったの(Matt & Kim, Dirty Projectors, Vato Negroなど)もいろいろあってよかった。去年はサマソニも行ったけど、改めてフジの完成度の高さを実感。雨さえ降らなかったらもっとよかったのに。

詳しいレポートは以下に書きました。

リバーサルを試す

フィルムカメラ初心者ですが、今度はリバーサルフィルム(FUJICHROME Velvia 100)を試してみました。プリントされたフィルムを見ると、鮮やかな色合いに「おお!」と思いましたが、スキャンするとなんか普通の写真に…。ISO100なだけあって、粒状感のなさはすごいなと思いますが。やっぱこれはルーペで楽しむものなのか…。

以下、いくつか写真。すべてPENTAX MZ-M + PENTAX-M 50mm F1.4で撮ってます。

ベンチ (M 50mm F1.4) 銀杏 (M 50mm F1.4) 夕焼け (M 50mm F1.4) 皇居のお堀 (M 50mm F1.4)

フィルムデビュー

PENTAX MZ-M

先日衝動的にフィルム一眼レフPENTAX MZ-Mを購入してしまいました。中古で5800円なり。1997年発売なのにAF機構がないという思い切った機種で、プラスチックボディーで少し安っぽいけど、とにかく軽い。AFがない以外は普通の最近のカメラといった感じで、フィルムの巻き上げとかも当然自動でやってくれます。古いレンズを使ってもちゃんと絞り環に合わせて露出を変えてくれるところはK-mよりも優秀。ファインダーもK-mより広いし、古いレンズが本来の画角で使えるのがうれしい。

試し撮りのフィルムの現像が今日出来上がったのでもらってきました。プリントはせず、現像+フジカラーCD(ネガスキャンの結果をCD-Rに焼いてくれる)で頼みました。というか最近のネガプリントは一度フィルムをスキャンしてデジタル画像に変換してから印刷することが多いらしい。結果を見ると、画素数が少ないので、単純にクッキリ感だけで言ったらコンパクトデジカメにも負ける感じだけど、いかにも「写真!」って感じの質感が個人的には新鮮です。

写真はこんな感じ。フィルムはフジカラー SUPERIA PREMIUM 400。フジカラーCDは画像にかなりきつめに補正をかけているみたい(とくにコントラストがきつい)ので、ちょっとiPhotoでコントラストを下げたりしています。

多摩川 (M 28mm F2.8) 砧公園 1 (M 50mm F1.4) 砧公園 2 (M 50mm F1.4) 砧公園 3 (M 50mm F1.4) 砧公園 4 (M 50mm F1.4) 岡本民家園 (M 28mm F2.8)

フィルム代とか現像代とか手間とかを考えたら絶対デジタルの方が楽だけど、こっちも面白そうなので細々使っていきたい。次はリバーサルフィルムに挑戦してみます。

連休

3連休は珍しく3日ともでかけた。とくにたいしたところは行ってないですが。

10/10(土)

土曜は狛江に自家焙煎のコーヒー豆を売ってる店(ここ)があるということを知ったので、少し遠いけどサイクリングがてら自転車で買いにいく。初狛江市上陸。帰りに多摩川沿いに行くともみじ市というオーガニック&ロハス感漂うイベントがやっていた。時間が遅くてみれなかったけど、高野寛とかがライブをやっていたらしい。客層がいかにもな感じのママさんたちばかりで、おー東京っぽいなーと思った。

10/11(日)

日曜はまたもや自転車で遠出。生田緑地内にある岡本太郎美術館に行ってみようということで、自転車で行ってみる。途中までは前日とほぼ同じコース、狛江のところで多摩川をわたって川崎市に入るという道のり。地図上で見ると狛江近辺とそこまで距離があるようには見えなかったけど、実際行ってみると生田緑地周辺は坂が多すぎてかなりしんどかった。疲れて美術館の中に入る気も起きず、美術館併設のカフェで昼飯だけ食べて(あまり期待してなかったけど意外とおいしかった)、あとは緑地内をさらっと見て帰る。生田緑地は木の背が高くて森林っぽい。

帰り道またもみじ市に寄って、栗コーダーカルテットのライブを見る。栗原さんはDCPRGのベースでしか見たことなくて栗コーダーのライブは初見だったんですが、子供にも楽しめるようなほんわかした感じで、子連れの多いこのイベントによくなじんでました。前日は終わりがけに行ったのであまり人がいなかったんだけど、この日すごい人出だった。

10/12(月)

最終日日曜は加湿器を見に渋谷のヤマダ電機へ。リサーチだけして、結局現地では買わず、家でネット注文。散歩気分で代々木公園に行ってみると九州の物産展がやってて、屋台がいっぱい出ていて子供と昼間から赤ら顔の大人が大量にいました。さらには代々木体育館ではビジュアル系バンドのライブもあったようで、周辺にはゴスロリな格好の女性の団体もいて、なんだかよくわからない風景が広がっていました。

写真は↓

多摩川 (M 50mm F1.4) 生田緑地 1 (DA 12-24mm F4) 生田緑地 2 (DA 12-24mm F4) 昼食@カフェテリアTARO (DA 12-24mm F4)
母の塔 (DA 12-24mm F4)
立つ犬 (DA 12-24mm F4) もみじ市 1 (M 50mm F1.4) もみじ市 2 (DA 12-24mm F4) (遠いけど)栗コーダーカルテット (M 50mm F1.4) ゆるキャラ@代々木公園 (M 28mm F2.8) 代々木第一体育館 (M 28mm F2.8)

土曜は桜を見に砧公園に行ってみました。初めて行ったので園内で軽く迷いましたが、園内の広さ、桜の数の多さには圧倒されました。そして、特徴的なのが桜の枝の位置の低さ。木によっては地面すれすれのとこまで枝が下がって来てて、子供でも目の前で桜が見える。公演は花見客でごったがえし、たいそう盛り上がってました。

僕も名古屋にいたときは毎年鶴舞公園で花見をしてましたが、関東に越して来てからとんとやらなくなってしまいました。来年は食い物飲み物を持ち込んでここで花見をしたいものです。

写真を見返してみると、公園の広さが伝わる写真があまりなくて残念…

桜 1 (M 28mm F2.8)桜 2 (M 50mm F1.4)桜 3 (M 50mm F1.4)桜じゃない花 (M 50mm F1.4)

桜前線

東京の開花予想日は本日ということで、近所の公園でも咲いてきました。春です。僕の気分は基本的に気温の上昇とともに盛り上がって行くので、春〜夏にかけては非常に調子がよろしいです。最近はあったかくて嬉しい。

桜1 (M 50mm F1.4) 桜2 (M 50mm F1.4)

微妙に花粉症

これまで花粉症には縁がなかった僕ですが、2年ほど前から花粉症の季節になるとやたらと目がかゆくなるようになってきた…。あと、鼻水もちょっと。ついに発症?? ただ、まだ自信を持って花粉症! と言えるほどの症状は出ていないのでにんともかんとも。

この前の祝日、週末は新居の整理や、新たに必要なものの買い入れなどをしておりました。来週末は下北でmy way my love/NATSUMENのライブを見に行く予定。

(写真と本文はとくに関係ありません)

IMGP3281.JPG

トリエンナーレ

横浜トリエンナーレに行ってきました。横浜のみなとみらい地区を中心に複数会場で行われてる現代美術のイベントです。会期は来週日曜まで。

いやー何にびっくりしたかって、かなりの客の入りでたいそう賑わってたことですよ。現代美術の展示で、???となるような作品も多い中、これだけの客を集めることができるってのはすげーなーと感心しました。関東の住人の美術への関心の高さなんでしょうか。どぎついエログロな展示もあったりして、入り口に「15歳未満の方の入場お断り」みたいに書いてあったりしました。もっと人が少なかったら時間かけて見れたかもしれませんが、あまりゆっくり見れなかったのが残念。

会場内はフラッシュ、三脚を使わなければ写真撮影OKでした。一眼持ってる人もけっこういたけど、だいたいNikonとCanon、たまにSONYって感じでPENTAXのカメラを見かけることはありませんでした…。

今日撮った写真をいくつか載っけときます。

リングドーム(至近距離) (M 50mm F1.4)メイン会場 新港ピア (DA L 18-55mm F3.5-5.6) 鏡を使った作品 (M 50mm F1.4) みんなで触れる作品 (M 50mm F1.4) 砂と鉄の玉が転がる作品 (M 50mm F1.4) 中華街にて (M 50mm F1.4)

CD購入記録

D

  • Perfume / Dream Fighter (徳間ジャパンコミュニケーションズ)
  • Aira Mitsuki / ロボットハニー (D-topia Entertainment)
  • 突然段ボール / D (Pass Records)

渋谷TSUTAYA/渋谷タワレコにて。

Perfumeの新しいシングルの初回限定盤(DVD付き)はタワレコでもHMVでも売り切れてて、TSUTAYAでやっと発見できました。

突段の新譜はアートワークもかっこよく、ゲストも多彩、コメントはRED KRAYOLAの人、ミックスはジム・オルークと、かなり気合入ってるなあという印象。前作(純粋で率直な思い出)に収録されていたのは故・蔦木栄一作詞の曲でしたが、今作は作詞作曲が蔦木俊二の曲のみで、現在進行形の突段の音が詰まっています。

Aira Mitsukiは安かったから買ってみた。わかりやすく言えばPerfumeフォロワーの女の子。今回買ったのは10月に出たシングルですが、9月に出たアルバムにはやけのはら、Cherryboy Functionも参加してるらしい。

この前の結婚式二次会の写真を見返しつつ、やっぱキットレンズだといまいちだなあ、せっかくの一眼だからもっといいレンズ欲しいなあ…とか思い続けながら暮らしていたところ、二子玉川の高島屋で偶然中古カメラ用品店を発見し、安かったもんで衝動的にレンズを一つ買ってしまいました。smc PENTAX-M 50mm F1.4っていう古い単焦点レンズ。同じクラスのレンズを今新品で買うと20000円以上はするんだけど、これは5000円切ってました。

マニュアルフォーカスレンズなので自分でピントを合わせないといけないんですが、 そこは最近のデジタル機器の優秀なところで、ピントが合うとファインダーに合焦マークが出て教えてくれるので、初心者の僕でもピント合わせはけっこういけます。焦点距離が50mm(35mm換算だと75mmくらい)なので、ちょっと望遠寄りで、風景写真を撮るにはやや使いにくいですが、皆が一眼に期待するような「背景のぼけた写真」が撮れます。明るいレンズなので暗いところでも手ぶれしにくいし、安いわりには使えそうかなあ、という感じです。

今日は新宿に行ったのでお試しでサザンテラスのイルミネーションを撮ってみました。今の時期のサザンテラスは、携帯電話のカメラで撮る人から一眼+三脚のセットで撮る人まで、いろんな人が写真を撮っています。やっぱ本気で夜景撮ろうと思うと三脚は必須っぽい。…けど三脚持ち歩くのはだるいよねえ正直。

ちなみに、カメラに凝ってあれもこれもとレンズを欲しくなる状態を「沼にはまる」と呼ぶそうです(情報源)。

↓今日撮った写真。クリックで拡大します。

JR東日本前 SUICAペンギン

小田急サザンタワーの前あたり

sidebar_start