タグ : PENTAX-M 28mm F2.8

しゃしん

先週いろいろ出かけたので今週末はとくに出かけず。自分で作った麻婆茄子のうまさに自分で感動したりしてました。やっぱり、さっさとできてご飯がすすむ料理が好き。

連休中に「たまには使ってやろう」と持ち出したフィルムカメラで撮った写真を現像したので、いくつかアップしてみます。

全てPENTAX MZ-M + PENTAX-M 28mm F2.8で撮ったやつです。この組み合わせはコンパクトカメラ並とは行かずとも、軽くてそこそこ小さくて28mmの広角が得られるのでなんとなくお得感があります。フィルムはKODAK SUPER GOLD 400。安いフィルムなので粒状感がすごくて(縮小するとあんまりわかりませんが)、いかにもフィルムっぽい感じになります。

日比谷公園 1 日比谷公園 1 静嘉堂文庫 駒沢オリンピック公園 多摩川沿い

フィルムデビュー

PENTAX MZ-M

先日衝動的にフィルム一眼レフPENTAX MZ-Mを購入してしまいました。中古で5800円なり。1997年発売なのにAF機構がないという思い切った機種で、プラスチックボディーで少し安っぽいけど、とにかく軽い。AFがない以外は普通の最近のカメラといった感じで、フィルムの巻き上げとかも当然自動でやってくれます。古いレンズを使ってもちゃんと絞り環に合わせて露出を変えてくれるところはK-mよりも優秀。ファインダーもK-mより広いし、古いレンズが本来の画角で使えるのがうれしい。

試し撮りのフィルムの現像が今日出来上がったのでもらってきました。プリントはせず、現像+フジカラーCD(ネガスキャンの結果をCD-Rに焼いてくれる)で頼みました。というか最近のネガプリントは一度フィルムをスキャンしてデジタル画像に変換してから印刷することが多いらしい。結果を見ると、画素数が少ないので、単純にクッキリ感だけで言ったらコンパクトデジカメにも負ける感じだけど、いかにも「写真!」って感じの質感が個人的には新鮮です。

写真はこんな感じ。フィルムはフジカラー SUPERIA PREMIUM 400。フジカラーCDは画像にかなりきつめに補正をかけているみたい(とくにコントラストがきつい)ので、ちょっとiPhotoでコントラストを下げたりしています。

多摩川 (M 28mm F2.8) 砧公園 1 (M 50mm F1.4) 砧公園 2 (M 50mm F1.4) 砧公園 3 (M 50mm F1.4) 砧公園 4 (M 50mm F1.4) 岡本民家園 (M 28mm F2.8)

フィルム代とか現像代とか手間とかを考えたら絶対デジタルの方が楽だけど、こっちも面白そうなので細々使っていきたい。次はリバーサルフィルムに挑戦してみます。

銀ブラ渓谷

最近公園でカメラ持って散歩とか、老人みたいな週末の過ごし方ばっかりしてる気がする…。といったわけで週末の日記。

10/17(土)

銀座へ映画を見に。小林聡美主演の「プール」というやつ。完全に奥さんの趣味です。「かもめ食堂」、「めがね」と同じスタッフが作った映画らしい。この作品の舞台はタイ。前2作を全く見たことのない僕が「なんとなくこんな感じなんだろうなー」と想像した通りの映画だったので前2作が好きな人なきっと好きでしょう。たぶんこの雰囲気であと何作でも作れるんじゃないでしょうか(寅さんとか釣りバカみたいな感じで)?いろんなところが曖昧で、話の筋はあってないような感じの映画でしたが、いかにもフィルムっぽい質感の映像はキレイでした。この映画に出てるモデルの伽奈のインタビューがネットで読めるのですが(ここ)、その中に載ってる広島カープの応援スタイルがかわいい。

10/18(日)

いつぞやのタモリ倶楽部でもとりあげられた等々力渓谷に行ってみる。車通りの多い環八通り沿いの入り口から中に入ると背の高い木が生い茂る散策コースが広がっていました。中を通ると等々力不動尊というお寺も見れました。等々力渓谷は紅葉スポットらしいですが、まだ全然色づいてなかったです。砧公園とかと違って、子供がボールで遊べるような広々した緑地があるわけではなく、純粋な散策路って感じだけど意外に人が多かったです。

等々力渓谷の写真いくつか。全てPENTAX K-m + PENTAX-M 28mm F2.8。

説明を受ける中高年の団体 散策コース 等々力不動尊 等々力渓谷の石標 橋

連休

3連休は珍しく3日ともでかけた。とくにたいしたところは行ってないですが。

10/10(土)

土曜は狛江に自家焙煎のコーヒー豆を売ってる店(ここ)があるということを知ったので、少し遠いけどサイクリングがてら自転車で買いにいく。初狛江市上陸。帰りに多摩川沿いに行くともみじ市というオーガニック&ロハス感漂うイベントがやっていた。時間が遅くてみれなかったけど、高野寛とかがライブをやっていたらしい。客層がいかにもな感じのママさんたちばかりで、おー東京っぽいなーと思った。

10/11(日)

日曜はまたもや自転車で遠出。生田緑地内にある岡本太郎美術館に行ってみようということで、自転車で行ってみる。途中までは前日とほぼ同じコース、狛江のところで多摩川をわたって川崎市に入るという道のり。地図上で見ると狛江近辺とそこまで距離があるようには見えなかったけど、実際行ってみると生田緑地周辺は坂が多すぎてかなりしんどかった。疲れて美術館の中に入る気も起きず、美術館併設のカフェで昼飯だけ食べて(あまり期待してなかったけど意外とおいしかった)、あとは緑地内をさらっと見て帰る。生田緑地は木の背が高くて森林っぽい。

帰り道またもみじ市に寄って、栗コーダーカルテットのライブを見る。栗原さんはDCPRGのベースでしか見たことなくて栗コーダーのライブは初見だったんですが、子供にも楽しめるようなほんわかした感じで、子連れの多いこのイベントによくなじんでました。前日は終わりがけに行ったのであまり人がいなかったんだけど、この日すごい人出だった。

10/12(月)

最終日日曜は加湿器を見に渋谷のヤマダ電機へ。リサーチだけして、結局現地では買わず、家でネット注文。散歩気分で代々木公園に行ってみると九州の物産展がやってて、屋台がいっぱい出ていて子供と昼間から赤ら顔の大人が大量にいました。さらには代々木体育館ではビジュアル系バンドのライブもあったようで、周辺にはゴスロリな格好の女性の団体もいて、なんだかよくわからない風景が広がっていました。

写真は↓

多摩川 (M 50mm F1.4) 生田緑地 1 (DA 12-24mm F4) 生田緑地 2 (DA 12-24mm F4) 昼食@カフェテリアTARO (DA 12-24mm F4)
母の塔 (DA 12-24mm F4)
立つ犬 (DA 12-24mm F4) もみじ市 1 (M 50mm F1.4) もみじ市 2 (DA 12-24mm F4) (遠いけど)栗コーダーカルテット (M 50mm F1.4) ゆるキャラ@代々木公園 (M 28mm F2.8) 代々木第一体育館 (M 28mm F2.8)

シルバーウィーク

5連休でした。

連休初日の土曜日は川崎の海沿いでやっていたTAICOCLUB’09 KAWASAKIへ。

最後の2日は父親の実家の島根で親戚の挨拶回り的なことをしに。あんまり観光の時間はなかったけど出雲大社は連れて行ってもらいました。

TAICOCLUB 明け方 (Optio W10) TAICOCLUB 朝 (Optio W10) 出雲大社 (K-m + M 28mm F2.8)

渋谷〜池尻大橋〜三軒茶屋

昨日は名古屋から来た友達と渋谷で昼食。夜は三軒茶屋でライブを見に行く予定だったので、渋谷界隈をふらふら。時間が余ったので渋谷から三軒茶屋まで歩いた。基本246号沿いを行き、途中寄り道しながら向かい、50分くらいで着いた。池尻大橋のあたりにはき目黒川緑道なる散歩道があって、花がいろいろ植えられていたり、カモがいたりした。東京は都会なのに少し行くとこういうふうにのどかな散歩道などが整備されているところがすごいなあと思う。

目黒川緑道のカモ (M 28mm F2.8)

ほんで今日は髪切って掃除してカレー作ってネットしたらもう夜だ。長過ぎた夏休みの反動か、最近土日休みが異様に短く感じる。

花火

長い夏休みも終わり、先週から仕事復帰。ねむかった。

で、せっかく東京に引っ越したということで、昨日は多摩川の花火大会を見に行ってきました。二子橋を中心に下流側では川崎市主催の「川崎市制記念多摩川花火大会」、上流側では世田谷区主催の「世田谷区たまがわ花火大会」が同日開催するのが恒例みたいで、僕が行ったのは世田谷の方。

開始時間ぎりぎりに多摩川土手に行ってなんとか場所を見つけて座り込むと、打ち上げ場所が相当近くて打ち上げが始まったときにちょっとびっくりした。こんなに近くででかい花火を見たことがなかったので感動した。音もすごかったし。

今まで花火大会って言うと、親の実家の田舎でやってるやつとかしかいったことなかったんだけど、東京の花火大会だけあって、でかい花火があがると「フォー」みたいな歓声が上がって、盛り上がってるなあという感じがした。ライブを何度も見に行ったりして思ったんだけど、やっぱり東京の人は舞台とかコンサートを見慣れてるせいか、歓声をあげるのがうまい人が多い気がする。うちの奥さんはほとんど歓声とかあげないタイプだけど、昨日はよほど盛り上がったのか、ラストあたりでは「ウォッフォウ!」みたいなよくわからない声を出していて、それがパフォーマンス的な声ではなく、いかにも心の底から出ている歓声のようで面白かった。

花火 1 (M 28mm F2.8) 花火 2 (M 28mm F2.8) 花火 3 (M 28mm F2.8)

花火の写真はむずかしい…。

ここ最近いろいろ

ここに日記を書いてない間にいろいろあったのでまとめて書きます!

7/19(日)

名古屋で自分の結婚式、披露宴、二次会を開催。近しい親戚のみを招待した披露宴はなんかわけわからんまんま終わったけど、友達のみの二次会は文句なしに楽しかった。ほんとはゲストを楽しませないといけないんだけどね…。

7/20(月)〜7/27(月)

式翌日から新婚旅行突入。セントレアからパリ行きの飛行機に。シャルルドゴール空港からTGVでフランス・ストラスブールへ。ストラスブールに3泊し、ストラスブール、コルマール観光。その後、電車で2時間以上かけてスイスに移動。スイス・インターラケンに2泊。ユングフラウヨッホ(ヨーロッパ最高峰の駅)に向かう山岳鉄道など乗ったり、軽く山道を散歩したり。天気がいいときのスイスの山は最高。その後電車でチューリッヒに移動。チューリッヒ周辺を観光した後、チューリッヒに1泊。その後チューリッヒ空港→シャルルドゴール空港→成田空港の経路で帰国。という6泊8日の旅でした。楽しかった!

7/28(火)〜7/29(水)

眠い体を引きずって仕事。

7/30(木)〜8/2(日)

いつものように出勤するも、経験したことの無い腹痛で早退。なんとか帰宅するも腹痛は増すばかりで、こりゃたまらんと救急車を呼ぶ。診断の結果、急性虫垂炎(いわゆる盲腸)の疑いということで即日手術。そのまま病院に3泊。術後の経過は問題無さそうで、激しい運動以外は普通に暮らせます。

…という感じでした。

下に新婚旅行の写真を何枚か。

ストラスブール駅 (DA 12-24mm F4) ストラスブール ノートルダム大聖堂 (DA 12-24mm F4) ストラスブール Petit France地区 (M 28mm F2.8) コルマール Petit Venise地区 (DA 12-24mm F4) スイス トゥーン湖 (DA 12-24mm F4) スイス ヴェンゲルンアルプ鉄道 (DA 12-24mm F4) スイス ユングフラウヨッホからの眺め (DA 12-24mm F4) チューリッヒ グロスミュンスター (DA 12-24mm F4)

週末

土曜は表参道でブラジル料理。シュラスコという肉料理。食べ放題なので酒は一杯のみでひたすら食った。満腹。クレーマーっぽいおばちゃんがもめていた。

日曜は横浜中華街で友達と食事。夜は渋谷O-nestへ

横浜港

土曜は桜を見に砧公園に行ってみました。初めて行ったので園内で軽く迷いましたが、園内の広さ、桜の数の多さには圧倒されました。そして、特徴的なのが桜の枝の位置の低さ。木によっては地面すれすれのとこまで枝が下がって来てて、子供でも目の前で桜が見える。公演は花見客でごったがえし、たいそう盛り上がってました。

僕も名古屋にいたときは毎年鶴舞公園で花見をしてましたが、関東に越して来てからとんとやらなくなってしまいました。来年は食い物飲み物を持ち込んでここで花見をしたいものです。

写真を見返してみると、公園の広さが伝わる写真があまりなくて残念…

桜 1 (M 28mm F2.8)桜 2 (M 50mm F1.4)桜 3 (M 50mm F1.4)桜じゃない花 (M 50mm F1.4)

武蔵野工場

昨日は友人に誘われてサントリーのビール工場@府中本町の見学へ。「ザ・プレミアム・モルツ講座」というやつで、プレミアムモルツの紹介→工場見学→試飲というコース。試飲のときはいろいろなおつまみの提案とかあって、けっこう楽しかった。僕は正直ビールあんま好きじゃないんだけど、試飲一口目は「おお、泡が滑らかでうまい!」と思った(後半はいつものとおり飽きましたが…)。これが無料で開催されているというわけなので、関東地方の方はぜひとも遠足気分で武蔵野線or南武線に乗っていざ府中本町です。

ちなみに、工場見学前に府中の神社で今年初のおみくじひいたら凶でした…。

で、写真は以下です。

大國魂神社 狛犬 (M 28mm F2.8)
おみくじは凶 (M 28mm F2.8) プレミアムモルツ (M 28mm F2.8)
試飲 (M 28mm F2.8) 試飲(黒ビール) (M 28mm F2.8)

2009年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。年末年始は実家で食う寝る遊ぶでだらだらしてます。

さらりと去年を振り返ると、第一に思うのはとにかく仕事が忙しくなった年だったなあ、と。特に11月、12月はなかなかきつかった。少なくとも年明けから4月くらいまでは今の感じの忙しさが続きそうで今からブルーです。あまり残業自慢とか書きたくないので、ここに直接的に「忙しい、忙しい」とは書いてなかったですが、サイトの更新頻度が目に見えて減っていたと思います。

あとは結婚ラッシュ来たなーって感じで、同年代の友達の間でも何件か結婚があり、飲み会があれば毎回必ず結婚の話が出て…と言った感じで、あーみんな大人になっていくんだなーとしみじみしました。

音楽の話で言うと、一番のニュースは何といってもmy bloody valentine復活!! 生でマイブラのライブが見れた僕はほんとうに幸せ者です。懐メロ感0の尖りまくった演奏に超興奮しました。復活と言えば、NATSUMENも。これも復活記念ライブが見れてよかった。

ライブに行く回数自体は全体に少し減って、新しい発見は少なめでした。去年見に行ったライブを振り返ってみると、PARA, owkmj(俺はこんなもんじゃない), PANICSMILE(石橋英子ソロ含む)が絡むイベントばっかり行ってました。ただ、タイミングが合わずPANICSMILEの主催イベントを8月、12月と2回連続で見逃したのは悔やまれるところです。

でも、去年僕の中で一番多くを占めた音楽というのはやはりPerfumeなのでした。”GAME”発売直前の怒濤のメディア露出ラッシュにまんまとひっかかり、”Complete Best”をレンタルして聴いてからというもの、すっかりはまってしまいました。11月には武道館ライブも見ることができ、感無量でございます。Perfumeがきっかけを与えてくれたおかげ(?)で、これまで敬遠してきた流行りの四つ打ち音楽(DigitalismやJusticeなど)を後追いで聴くこともできました。

2008年のベストディスクも選びました。今回はちょっと少なめで。こうやって振り返ると、音源として印象に残ってるのは歌がしっかりしたものが多いなーと思いました。

音楽以外の趣味の話では、デジタル一眼レフを買って以降カメラにはまったという件もありました。まだまだ初心者ですが、そのうち履歴書の趣味欄に「写真」と書けるくらいは使い込んで行きたいです。

ということで今年もよろしくお願い致します。

正月飾り

つかの間の

今月は驚くべき仕事の忙しさで、当然のように休日出勤等してましたので、その代わりと言った感じで昨日、今日と休みでした。…のはずが、今日はまるまる休みの予定が、呼び出しを受けて急遽午前だけ出勤。リリース前の忙しさはメーカーの開発職の宿命ですかね…。

久々のちゃんとした休みは買い物したり髪切ったりカレー作ったり。あとはカメラを買ったばかりのときに出向いた多摩川台公園に再び行ってきて、写真など撮ったり。ちょっと50mmは常用には使いづらいなと思って先月新しく買ったレンズ(PENTAX-M 28mm F2.8、またもや中古の安い単焦点)を使いました。写りは普通だけど、小さくて軽いので使いやすいレンズです。マニュアルフォーカスも慣れると面白いし。平日の昼間の公園は老人と主婦くらいしかいなくて静かなものでした。

もみじ (M 28mm F2.8) すすき (M 28mm F2.8)

今日は雨だったので昨日の天気のいいときに撮れてよかった。

sidebar_start