タグ : Fluid

[WE SAY FOGGY! Vol.1] @CLUB GOODMAN

FLUID / bloodthirsty butchers / PANICSMILE

続きを読む

[ALTERNATIVE ELEKI-TOWN] @CLUB GOODMAN

マヒルノ / 悲鳴 / FLUID / uhnellys / tacobonds

続きを読む

[ボロフェスタ’06] @京大西部講堂&西部講堂前広場

ズボンズ / 二階堂和美 / nhhmbase / dOPPO / ジッタリン・ジン / 岸田繁 / DJ タカラダミチノブ / SCOOBIE DO / SOFT / FLUID / eastern youth / ゆーきゃん with his best friends / 漁港 / ムーンライダーズ

続きを読む

[ボロフェスタ ’05] @京大西部講堂&西部講堂前広場

super noah / LABCRY / THE 5,6,7,8’s / ASTROLOVE / カーネーション / NATSUMEN / DJ mogran’BAR(田中亮太) / FLUID / ZUINOSIN / SHIRO THE GOODMAN / COALTAR OF THE DEEPERS / ギターウルフ / 曽我部恵一バンド / ゆーきゃん meets あらかじめ決められた恋人たちへ

続きを読む

2004年ベストディスク

PANICSMILE / MINIATURES (P-VINE RECORDS)

PANICSMILE / MINIATURES

今年、アルバム通しで一番よく聴いたのはたぶんこれ。5thにして原点回帰というか、初々しい衝動に満ち溢れたアルバム。パニスマの現時点での最高傑作だと思う。今年のベストアルバムにZAZEN BOYSとか東京事変とかMO’SOME TONEBENDERあたりを挙げてる人でまだこれを聴いてない人がいたら、ぜひとも聴いてみてほしい一枚。


FLUID / SCIENCE FICTION OF NONE (FUGA RECORDS)

FLUID / SCIENCE FICTION OF NONE

FLUIDの1st。ポップさと変態さのさじ加減が絶妙で、何度も聴いてしまった。まだまだ発展途上なバンドだと思うんで、以降のリリースにも期待したいです。


BATTLES / EP C (monitor records)

BATTLES / EP C

この人らも一応新人なのか。話題沸騰のBATTLES。EP三部作の中ではこれを一番よく聴いた気がする。ポスト・ハードコアってこういうやつのことなのかー、と納得させられた一枚。


ALL OF THE WORLD / the dance we do (THANKS GIVING)

ALL OF THE WORLD / the dance we do

名古屋のALLsの1st。最初にライブ見たときから、この人らの音はCDで聴きたいなーと思ってたので、このアルバムのリリースは単純に嬉しかった。そして、いざ聴いてみたら想像以上の完成度で大満足でした。


ニーハオ! / RED (UMMO RECORDS)

ニーハオ! / RED

ニーハオ!はとにかくかわいいの一言に尽きます。そんな彼女たちのかわいさを前面に押し出した1stミニアルバム。今のところ、僕の中のアイドルバンドランキング1位です。今年はライブも見れてよかった。


DEERHOOF/ MILK MAN (Kill Rock Stars)

DEERHOOF / MILK MAN

最初聴いたときは、昔のアルバムの方がいいかなーと思ってたけど、何度も聴くうちにはまってきた。今までと比べて新しいことをやってる感じではないけど、単純に個々の楽曲の水準が上がってきてるように思いました。


Satanicpornocultshop / Anorexia Gas Balloon (SONORE)

Satanicpornocultshop / Anorexia Gas Balloon

フランスのレーベルからリリースされた、Satanicpornocultshopの世界デビュー盤。いかにも大阪なセンスがすばらしい。ジャケットのデザインも好き。


California Dolls / Dragon, Tiger and Escargot (COMMUNE DISC)

California Dolls / Dragon, Tiger and Escargot

吉田アミと和田ちひろの宅録デュオによる、アバンギャルドとキュートが交互に顔を出す不思議アルバム。一度聴くと癖になります。


subtle / A new white (LEX)

subtle / A new white

Anticon周辺の人たちが集まったユニットsubtleのアルバム。基本はヒップホップだけど、バックの演奏はポストロックな雰囲気もあったりして、ありそうでなかった感じの音を出してるところが魅力的でした。


V.A. / FLOWERS OF ERROR 2 (BELLWOOD RECORDS)

V.A. / FLOWERS OF ERROR 2

アルバム単位でよく聴いたとは言い難いものの、3曲目に収録されたNATSUMEN「Whole lotta summer」は間違いなく今年一番よく聴いた楽曲でした。続く4曲目のkiwiroll「永遠」もすばらしい。全曲ライブ録音なので音質はよくないですが、バンドの熱気はスタジオ録音以上に伝わってきました。

FLUID / SCIENCE FICTION OF NONE

FLUID / SCIENCE FICTION OF NONE
  • Year: 2004
  • Label: FUGA RECORDS

京都の4人組の1st。同じく女性をボーカルに据えたPANICSMILE, Melt-Bananaあたりのバンドの影響を感じさせつつ、独自の世界を作り出してます。アバンギャルドなフレーズの絡み合いをポップに聴かせるところが今風な感じがしました。もし僕に楽器ができたなら、こういうバンド組みたいな、と思わせるような音。正直このアルバムは今一歩食い足りない感があったりするんですけど、センスのよさは十二分に伝わってきます。たぶん2ndはもっとすごいです。と勝手に予想してみました。

[FUJI ROCK FESTIVAL ’04 DAY 1] @苗場スキー場

LITTLE TEMPO / 赤犬 / The Miceteeth / SOUL FIRE feat. Chica / 想い出波止場2020 featuring DJ おじいさん / THE ROOSTERS / PJ Harvey / Pixies / SUPERCAR / LOU REED / NUTRON / BASEMENT JAXX / HIFANA / DJ TASAKA / FLUID ほか

続きを読む

sidebar_start