タグ : Boredoms

[FUJI ROCK FESTIVAL ’07 DAY 3] @苗場スキー場

DEERHOOF / ELECTRELANE / toe / 上原ひろみ〜HIROMI’S SONICBLOOM / clammbon / BATTLES / V∞REDOMS / HEAVEN’S JAM / group_inou / GELLERS / mass of the fermenting dregs / metalmouse / ROVO ほか

続きを読む

[V∞re-Sonic Sakura Bloom Tour 2007] @Studio Coast

V∞REDOMS / SONIC YOUTH

続きを読む

[ゆらゆら帝国/V∞REDOMS] @日比谷野外大音楽堂

V∞REDOMS / ゆらゆら帝国

STUDIO VOICE VOL.347

STUDIO VOICE VOL.347

http://www.infaspub.co.jp/studio-voice/sv.html

スタジオボイス最新号はボアダムス特集!ってことで買ってみた。なんと言っても、ボア関連のディスコグラフィーの充実っぷりがすごい。あと、メンバーの中ではちょっと地味な感じのするATRとYO2ROのインタビューもちゃんとあって、おお、と思った。YO2ROはBISCOのメンバーだったのね、知らなかった。それから、ピープルツリーにUNIVERSAL ERRORSとONOFFの名前があったのは嬉しかった。スタジオボイスは毎号買ってるわけではないけど、後から読み返しても面白い特集を組んでくれるのでなかなかいい雑誌だと思います。だいぶ前に出た「narcotic psychedelia」特集の号なんて、未だに参考にしてます。

スタジオボイスに限らず、僕が雑誌を毎号買うってことはあんまりなくて、高校時代に「WHAT’S IN ES」を毎月買ってた以外、雑誌を定期的に講読したことがないような気がする。「WHAT’S IN ES」は名前の通りソニーマガジンズの「WHAT’S IN」の姉妹雑誌なんだけど、毛色は全然違って、洋邦にこだわらない幅広い情報が載っていて、音楽友達がおらず、ネットもできなかった高校時代の僕にとってはNHK-FMの「ワールドロックナウ」、「ライブビート」、「ミュージックパイロット(石田小吉時代)」と並んで貴重な情報源でした。後期は元ROCKIN’ ONの増井修が編集にかかわっててちょっとロキノンぽくなってたけど、それでも本家ロッキングオンよりもこっちの方が好きだった。売れ行きがよくなかったのか、1999年いっぱいで休刊になってしまったけど、いい雑誌だったよ、あれ。新譜紹介の欄に、SPECTRUMと広末涼子のアルバムを並べて載っけるような雑食性が好きでした。

雑誌と言えば、僕が最近よく見ているサイトにNEW WAVE CORNER NON FICTION SPECIALというところがあります。ここでは、昔のサブカル系雑誌がたくさん紹介されていて、並べられた表紙を見ただけでも楽しくなります。ここを見るたび、ああ、やっぱ雑誌っていいなー、と思うのです。昔の雑誌を読み返すと、その時代の空気みたいなものがありありと伝わってくるんで。新聞より、小説より、やっぱり雑誌がそのへんは一番なように思います。でも、前述のようにあまり雑誌を買ってこなかった僕は、そのような楽しみがあまり味わえないのでさびしい。またなんか雑誌買い始めようかな。あと、いっぺん国会図書館行って一日中古雑誌を読み漁ってみたい。

[FUJI ROCK FESTIVAL ’02 DAY 1] @苗場スキー場

ASA-CHANG&巡礼 / SHING02 & THE HEAVY MANNERS / 東京スカパラダイスオーケストラ / King Brothers / 忌野・泉谷・スパイスマーケット / V∞REDOMS / Strobo / George Clinton & Parliament/Funkadelic / Junkie XL / X-PRESS 2 ほか

[All Tomorrow’s Parties LA 2002] @UCLA

Bride of No No / Mats Gustaffson, Nels Cline, Thurston Moore, William Winant / Cannibal Ox / Satan’s Tornade / Fursaxa / Merzbow / Sleater-Kinney / Boredoms / Aphex Twin ほか

[FUJI ROCK FESTIVAL ’01 DAY 1] @苗場スキー場

LABCRY / AUTO PILOT / くるり / Asian Dub Foundation / ミラクルヤング / SAIKO-POD / V∞RE!!!!!!!DOMS / Oasis / Stereo MC’S / UNKLE SOUNDS-Decks N’Effects ほか

sidebar_start