main_start

[NRQ, Alfred Beach Sandal, アニス&ラカンカ] @七針

Alfred Beach Sandal (w/ 伴瀬朝彦) / NRQ / アニス&ラカンカ

[Gellersインストアライブ] @タワーレコード新宿店

続きを読む

2011/04/17の買い物

Gellers / Guatemala Yoshinori Sunahara / Liminal

  • Gellers / Guatemala (Compare Notes Records)
  • 砂原良徳 / liminal (Ki/oon)

渋谷タワレコにて。

2011/04/14の買い物

Neutral Milk Hotel / In The Aeroplane Over The Sea
  • Neutral Milk Hotel / In The Aeroplane Over The Sea (Merge)

Amazonにて。10年以上前のアルバムだけど、最近2つのサイトで別々に紹介されてるのを見て興味を持って買った。toddleの入場曲でおなじみのあの曲も入ってます。

桜@砧公園

今年の砧公園の桜。某都知事の花見自粛令もなんのその、例年通り家族連れ花見客でにぎわってました。

2011/03/07の買い物

Deerhoof / Deerhoof vs. Evil 神聖かまってちゃん / 映画/夕暮れメモライザ
  • Deerhoof / Deerhoof Vs. Evil (Polyvinyl)
  • 神聖かまってちゃん / 映画/夕暮れメモライザ (WARNER MUSIC JAPAN)

DeerhoofはAmazon通販。安い輸入盤を買おうと思ってATP Recordings盤を注文したら「入荷の見込みが立たない」とキャンセル扱いになってしまい、別の輸入盤を頼んでたらこんな時期になってしまった。待った甲斐あってめちゃくちゃいいアルバム。たぶん最高傑作。

かまってちゃんのは、去年出たアルバム2枚同時購入の特典。ジャケもちゃんとしてるし、CD-Rじゃないし、メジャーの力を改めて感じた。

[toddle presents ‘riddle vol.2’] @THREE

70STATIONS / toddle

DJ:久保田泰平

[I’LL BE YOUR MIRROR] @Studio Coast

STAGE 1

BOREDOMS / Boris / AUTOLUX / FUCK BUTTONS / DIRTY THREE / GODSPEED YOU! BLACK EMPEROR

STAGE 2

灰野敬二 / ENVY / MELT-BANANA

2011/2/14の買い物

Happle / Happle Happle / Happle (梱包時)
  • Happle / Happle

いなかやろうのメンバーが名前も新たに去年から始動したHappleの初音源となる2曲入りのCD。公式サイトの通販で購入。布製トートバッグに包まれた手作り感あふれる状態で届きました。音の方はいなかやろうよりも大人っぽい感じになってます。

[DV Fes 2011] @forestlimit

ゲスト: 昆虫キッズ / Gellers

続きを読む

2011/01/29の買い物

住所不定無職 / JAKAJAAAAAN!!!!! MUTRON / STRATUM
  • 住所不定無職 / JAKAJAAAAAN!!!!! (DECKREC)
  • MUTRON / STRATUM (CODONA)

渋谷タワレコにて。

2010年ベストディスク

神聖かまってちゃん / 友だちを殺してまで。 (PERFECT MUSIC)

神聖かまってちゃん / 友達を殺してまで。

やっぱり一番よく聴いたのはこのかまってちゃんの初正式音源。結局ライブはまだ一度も見たことがないけど、めっちゃ聴いた。音楽以外のギミックで注目を集めがちな彼らだけど、やっぱり曲がいい。どこか懐かしいメロディーは80年代っぽい感じもする。ドラマ「モテキ」でもフィーチャーされた”ロックンロールは鳴り止まないっ”はもちろん最高なんだけど、”ぺんてる”とか”ちりとり”みたいなミドルテンポの曲もすごくいい。2011年はライブを見たい。


Jesus Fever / lemniscate (JUNK Lab Records / green records)

Jesus Fever / lemniscate

チャイナさん亡き後音沙汰がなかったJesus Feverのまさかの未発表音源(2002年録音)。これがちゃんとした形で世に出たということがほんとうに嬉しいし、時間が流れても全く風化していない内容も素晴らしい。


Matt & Kim / Grand -Deluxe Edition- (KSR)

Matt & Kim / Grand

オリジナル盤は2009年リリースですが、ボーナストラックを加えた日本企画盤は2010年リリースなので2010年のベストに入れさせていただきます。アメリカはブルックリンの男女2人組の2nd。拙い演奏にへたくそな歌、でも飛び抜けてポップで楽しい。フジロックで見たライブも非常によかったです。2010年末には新譜も出たし、また来日してほしい。


takuya / Via Space (ExT Recordings)

takuya / Via Space

De De Mouse, Cherryboy Functionを輩出したExT Recordingsからリリースされた、トラックメイカーtakuyaの2nd。ジャケの通り宇宙的な広がりを見せる直球テクノ。甘すぎず、渋すぎず、聴きやすいけど飽きがこない一枚。通勤時に聴くと歩みが軽くなります。


New Residential Quarters / Old Ghost Town (swi)

New Residential Quarters / Old Ghost Town

二胡の吉田悠樹(前野健太とDAVID BOWIEたち, ex.パイカル…)とギターの牧野琢磨(湯浅湾, Americo…)を中心とした4人組の1st。アンプを通さない柔らかな音色が心地よいインスト室内楽。マニアックさと家族で聴ける安心感が同居している感じ。7曲目”Pirosiki”が特に好きです。ぐるぐる回るで見たライブもよかった。


V.A. / ACID BEST HIT’S (鯖缶レコード)

V.A. / ACID BEST HIT'S

盛り上がっていたネットレーベル界隈ですが、僕が一番聴いたのはこれ。年初に鯖缶レコードからリリース(もちろん無料)された31曲入りコンピレーション。ネットレーベル系の若い人たちから露骨KITやShexら中堅どころまで幅広い人たちが”アシッド”をテーマに楽曲提供しています。なお、鯖缶レコードのサイトはネットレーベル戦争でマルチネレコードに敗北して閉鎖してしまいましたが、ファイルはまだアップローダ上に残っているようなので未聴の方はぜひ。曲数が多いのでファイルが2つに別れています。


番外編で、うちの奥さんは2010年はこれしか聴いてないんじゃないかってくらい下記3枚を繰り返し聴いていました。(注: mmmだけは2009年リリース)

Shugo Tokumaru / Port Entropy 二階堂和美 / solo

mmm / パヌー
  • SHUGO TOKUMARU / PORT ENTOROPY (P-VINE Records)
  • 二階堂和美 / solo (カクバリズム)
  • mmm / パヌー (kiti)

2011/01/08の買い物

Eiko Ishibashi / Carapace
  • 石橋英子 / carapace (felicity)

物販にて。

[Eiko Ishibashi “carapace” release party] @SuperDeluxe

七尾旅人 / 石橋英子

DJ:  DJ ECM (山本達久)

2011

鳥居

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

個人的には2009年にいろいろあったので、2010年は何事もなく終わった感じでした。身の回りは相変わらず結婚の話が多いのに加えて、最近は妊娠/出産の報告も増えてきて、そういう年頃になったのだなあと痛感しました。

2010年は2年ぶりにフジロックに行きました。2001-2008年まで8年連続で行ってて、そのあと1年空けての参加。1年空いたので余分に楽しく感じました。メンツがよかったのも大きいと思うけど。天気には泣かされたけど初のトレッキングシューズ使用で快適に過ごせました。

PANICSMILE活動休止は残念でしたが、現メンバーラストライブとなった3月の下北沢シェルターのイベントは感傷を一切感じさせない圧倒的な演奏でほんとうに素晴らしかった。僕の中の2010年ベストライブ。珍しくモッシュ&ダイブが巻き起こる盛り上がりも爽快でした。

ほか、音楽関係で言うとExT Recordings周辺が熱かった。Takuya, Fantastic Explosion, Cherryboy Funciton(これは厳密には2011年リリース)と音源もいろいろ出たし、イベントも5月と12月の2回行った。クラブの雰囲気はあまり得意ではないですが、好きな人たちばっかり出るイベントなら一人でも楽しめるということがわかりました。

あとで2010年ベストディスクというのも書きたいと思います。

そんなわけで今年もよろしくお願い致します。

2010/12/28の買い物

ARM / 1995-1998 Cherryboy Function / Suggested Function EP #2
  • ARM / 1995-1998 (Transonic)
  • CHERRYBOY FUNCTION / suggested function EP#2 (ExT Recordings)

物販にて。

[SOUND IN “EX”] @clubasia

LIVE:
CARRE / ORGANIZATION+YUDAYAJAZZ / DORIAN / ARM (Support Guest Y.Sunahara) / DE DE MOUSE / CHERRYBOY FUNCTION / AUTORA

DJ:
CRYSTAL / YAKENOHARA / KEIHIN / LATIN QUARTER / MUTRON / peechboy / takuya / MAKOTO OHASHI / DJ UCHIAGE / HARRY:淑蘭*

VJ: ROKAPENIS

 

2010/12/23の買い物

Autora / Autora Kuruucrew / Grind Mirror Ball 神聖かまってちゃん / つまんね 神聖かまってちゃん / みんな死ね

  • AUTORA / AUTORA (Sublime Records)
  • KURUUCREW / grind mirror ball (P-VINE RECORDS)
  • 神聖かまってちゃん / つまんね (WARNER MUSIC JAPAN)
  • 神聖かまってちゃん / みんな死ね (PERFECT MUSIC)

渋谷タワレコにて。ポイント3倍だったのでけっこうポイント付いた。

あと、どうせアルバム買うし、と僕はスルーしたけど、奥さんがDeerhoofのタワレコ限定シングル買ってた。

MZ-3試写

先週買ったMZ-3でフィルム一本撮り終わったので現像した。ちゃんと動いてるようで一安心。フォーカスエイド付きなので、MFレンズでもピントずれもなくばっちり撮れておりました。古くなるとミラーが下りなくなるという不具合が多発する機種らしいですが今のところは大丈夫そう。これで5000円は超お買い得だと思う。

今回は、デジタル一眼レフ専用ということになってるけど実は18mm以降は35mmフルサイズでも使えるというDA 12-24mmも試してみました。結果を見ると、ちゃんと撮れてました。MZ-3ならAFも使えるので、普通に超広角レンズとして使えそう(MZ-3は絞りがボディ側から直接制御できないので、シャッター速度を変えて間接的に絞りを制御する必要はありますが)。いつの日かPENTAXもフルサイズデジタル一眼レフを出さないとも限らないし…。

写真いくつか。クリックで拡大します。フィルムはKodak SUPER GOLD 400。このフィルムは安さにつられて36枚撮りを5本パックで買ってしまったけど、もう飽きてきた…。次はもっと感度低いやつにしよう。

PENTAX MZ-3

PENTAX MZ-3

フィルムカメラは去年買ったPENTAX MZ-Mというやつを使っていたのですが、軽くていいんだけど、逆に軽すぎるし、外観や触った感じがどうにも安っぽいし、AF付いてない割にファインダー見づらいし…ということで不満が出てきたので、マップカメラ通販で5000円切ってた中古並品MZ-3に買い替えた。安かったので少々汚いけど普通に動いてるようなので問題無し。PENTAXのフィルムカメラは、AF化以降のMZシリーズとかはほんとに人気がなくて、とにかく中古相場が安い。フィルムはたまにしか使わないので、あまりお金をかけたくない僕にとってはありがたいことであります。

MZ-M→MZ-3に変えてステップアップしたところは、AF付いてる(遅くてうるさいけど)、軽すぎない適度な重量、金属マウント、1/4000秒までシャッターが切れる、ペンタプリズム搭載…などいろいろ。デジカメ育ちの僕にはやはりAFはありがたいです。あと、見た目もこっちのほうが好み。プラスチックでシルバーのボディはどうしても金属ボディと比べてチープに見えるけど、黒だとそこまで気にならないです。

で、MZ-Mは本日中野のフジヤカメラで売却。思いのほか高く売れて、MZ-3の購入価格とほぼとんとんでした。ありがたい。

中野行ったついでに青葉本店でつけ麺食ってきた。初青葉でしたが、オーソドックスにおいしいつけ麺でございました。

sidebar_start