カテゴリー : 音楽

[大森靖子『魔法が使えないなら死にたい』レコ発ツアー ~試聴室編・二郎と靖子の堪忍袋~] @試聴室 その2

三輪二郎 / 大森靖子

続きを読む

[My Bloody Valentine Japan Tour 2013] @Studio Coast

My Bloody Valentine

続きを読む

2012年ベストディスク

oono yuuki / TEMPESTAS (kiti)

oono yuuki  / Tempestas

oono yuukiバンドの2nd。これだけ発売を楽しみにして、発売した後食い入るように聴いたアルバムはけっこう久々かもしれん。とにかくよく聴いた。2012年の4月に初めてライブを見て、想像を超えるかっこよさにびっくりして、それ以来すっかり夢中です。メロディアスでハードコアな大所帯インストで、高校の吹奏楽部のような青臭さと汗臭さとを感じさせるところが、僕にとっては初期NATSUMENを思い起こさせます(最近のNATSUMENも最高だけど、どんどん筋肉質になってきて高校生感は薄れたと思う)。


cero / My Lost City (カクバリズム)

cero / My Lost City

今や大人気のceroの2nd。1stよりもライブ寄りというか、盛り上がる曲が多くてよく聴いた。2012年前後から周りの音楽好きの人たちがこぞってceroをほめていて、時の人なんだなーと思いました。”マウンテン・マウンテン”や”Contemporary Tokyo Cruise”のアンセム感がすごい。


NRQ / のーまんずらんど (MY BEST!)

NRQ / のーまんずらんど

NRQ 2nd。メンバー全員手練揃いなんだけど、個人的にはやっぱり吉田悠樹の二胡が最高。気難しそうに見えるドラムの中尾さんが意外と陽気な人らしいとわかったのも2012年の収穫でした。タイトル曲は牧野琢磨ソロ名義でDIY FUKUSHIMA!で発表された曲のNRQバージョン。


3枚ともMC Sirafuが参加している音源で、並べてみるとずいぶん狭い範囲から選んだ感じになってしまいました。でもやっぱりこの界隈は今すごく面白いと思います。

[WWW 2nd Anniversary “印象波”] @WWW

石橋英子 with もう死んだ人たち / PARA

続きを読む

[第60回白雉祭] @武蔵大学

[やぐらステージ]

キウイとパパイヤ、マンゴーズ / T.V.not january / 画家 / 片想い

[マルチスタジオ]

倉内太 / KETTLES / ザ・なつやすみバンド / スカート / 俺はこんなもんじゃない / ズボンズ

続きを読む

[THE OTHER NEWEST ONE vol.0 -attack of the killer panda-] @O-EAST

私立恵比寿中学 / Deerhoof

DJ: 田名網敬一

続きを読む

[I FxxK POP] @O-West

ザ・なつやすみバンド / oono yuuki / WUJA BIN BIN

続きを読む

[ぐるぐる回る2012] @埼玉スタジアム2002

PE’Z / the telephones / トクマルシューゴ / LOST IN TIME / ヒカシュー / 突然段ボール / HARCO / Qomolangma Tomato / BiS / Fragment feat. DOTAMA, 空也MC / Mountain Mocha Kilimanjaro / 画家 / ジョニー大蔵大臣 (水中、それは苦しい) / ウラニーノ / Limited Express (has gone?) / ゆーきゃん / nhhmbase / 虚弱。 / 転校生 / その名はスペィド / フジロッ久 (仮) / うみのて / 木歌 / エイプリルズ / (M)otocompo / 下山 (Gezan) / CARD / 魔ゼルなでこキ犬 / 日比谷カタン / はなし / ミートザホープス / かみぬまゆうたろう / 笹口騒音ハーモニカ / シガレットシーワズ / あまみのユキへぃ / 佐古勇気 (snap) / 古宮大志 (僕のレテパシーズ) / 谷口智也 (minimals) / 大森靖子 / それでも世界が続くなら / golf × 呂布 (ズットズレテルズ) / bananafish / NAMiDA / DOIMOI / レコライド / さよなら、また今度ね / 静カニ潜ム日々 / N.Y&Bicycle / Varelser / アカリノート / 倉内太 / バロムワン / キラーコンドルズ / ジブンジカン / カミイショータ / 赤チン / folk squat / cryv / valows / せいしからす / 401 / Azfly / Ziplockers / NMR / YOSHIBA SHINJI / ソニックデスモンキー / 座禅BEAT / datdesign / Fujino▼ / kageyaMADNESS / Mr. KEI / OSHO / tbs / Oh my God,you’ve gone / 姫乃たま / あなるちゃん+サツキヤング+わたしのココ+Lala / スープーメッセンジャー / Bona-nohs / アフロ湘南 / 綾小路★流騎亜 / 東京ディスティニーランド / サツペ / TASKE / ボクとおともだちバンド / ミサキ / 放送禁止 / SYADOOOO / 廃いゆー子@一点のあいまいさも許さないさすがロゴス

[LIVE CL -Convex Level CL5 Release Live-]

Extruders / BP. / KIRIHITO / Convex Level

[山本精一NITE] @WWW

山本精一 / アニス&ラカンカ with the Chill Hearts (dr.山本達久, ba.千葉広樹, key/syn坂口光央) / 山本精一 with THE PLAYGROUND (ba.須原敬三, dr.千住宗臣)

続きを読む

[FREEDOMMUNE 0 A NEW ZERO 2012] @幕張メッセ

TACO / 非常階段 / MERZBOW / salyu x salyu with 小山田圭吾+鈴木正人+あらきゆうこ / 不失者 / 小室哲哉 / Manuel Göttsching ほか

http://www.dommune.com/freedommunezero2012/

[Endless Summer Jam vol.1111] @Shelter

片山省吾 with 網走ティータイム / 後藤まりこ / NATSUMEN

続きを読む

[Mondance 2] @MUSIC.ORG

Hello Hawk / Alfred Beach Sandal (w/伴瀬朝彦,岩見継吾) / ふくろ

DJ: foliday / panparth

[Spring Fever!!!!!] @WWW

スカート / 埋火 / ラキタ&シェイクシェイクグループ / Predawn / cero

[TOIROCK FES 2012 DAY5] @TOIRO

王舟+潮田雄一 / ランタンパレード / oono yuuki / NRQ / 青葉市子+U-zhaan

[星と獣と大野と俺と] @velvetsun

oono yuuki / 星ト獣 / 俺はこんなもんじゃない

[NRQ『の~まんずらんど』発売記念] @MANDALA-2

片想い / mmm (w/宇波拓) / NRQ

[柳原陽一郎 “ブルーブラックの逆襲” with phonolite] @PIT INN

柳原陽一郎 with phonolite
(phonolite: 水谷浩章(B) / 太田朱美(Fl) / 小林豊美(Fl) / 竹野昌邦(Reeds) / 松風鉱一(Reeds) / 松本治(Tb) / 梶谷裕子(Vla) / 橋本歩(Vc) / 平山織絵(Vc) / 中牟礼貞則(G) / 外山明(Ds) /  三住和彦(Sound))

続きを読む

[ジム・オルーク/石橋英子 ~band set show “芸害 vs もう死んだ人たち”~] @WWW

石橋英子 with もう死んだ人たち / ジム・オルーク with 芸害
(石橋英子, ジム・オルーク, 須藤俊明, 山本達久, 波多野敦子)

2011年ベストディスク

Deerhoof / Deerhoof vs. Evil (Polyvinyl)

Deerhoof / Deerhoof vs. Evil

Deerhoofの10thアルバム。Deerhoofは初めてライブを見た2003年以来ずっと好きで、来日公演はほぼ全て行ってるし(2011年12月のライブは急用で行けなかったのが残念)アルバムも全部持ってるんだけど、毎回新しいことをやりつつも一貫して「らしさ」を出して来るので全然飽きない。流行りの音というわけでもないので時間が経っても古びずにいつも新鮮に聴こえる。まだまだこれかも追いかけていく所存です。ネット上で無料公開されたライブアルバム“99% Upset Feeling”も未音源化カバーが多数入ってて最高。


GELLERS / GUATEMALA (compare notes records)

Gellers / Guatemala

スタジオ録音の新曲3曲+既発曲のライブ録音4曲の「ビッグシングル」。超キャッチーな名曲”GUATEMALA”をはじめとしたキラキラ感溢れるスタジオ音源、おそらく2010年のフジロック出演時のものと思われるカオティックな演奏で音質も粗悪なライブ音源、どちらもゲラーズの魅力が十分に堪能できます。


Happle / Happle

Happle / Happle in the morning (nau)

Happle / Happle Happle / Happle In The Morning

いなかやろうのメンバーが名前も新たに始めたHappleの音源。初音源”Happle”はライブの物販のほか、円盤とJET SETの店頭と限られた場所でしか手に入らないのが難点ですが、続く”Happle in the morning”はnauで24bit/48kHzのWAV形式でダウンロード販売されています。いなかやろうよりも大人になった高品質ポップス。いなかやろう時代はコーラスのみだったドラムの押田さん(最近箱庭の室内楽でも叩き始めたようです)のボーカル曲が相当によくてびっくりした。


Cherryboy Function / Suggested Function EP #1 (ExT Recordings)

Cherryboy Function / Suggested Function EP #2 (ExT Recordings)

Cherryboy Function / Suggested Funciton EP #1 Cherryboy Function / Suggested Function EP #2

流行り廃りの激しいクラブミュージックは正直ついていけてませんが、そんな中でも僕が追いかけ続けている日本人トラックメイカーのEP2作。#1はアナログのみで2006年に発売されていたEPをCD化したもの。EP自体は前に出た“EARLY WORKS 1999-2002”ですでにCD化された曲が多いのですが、ボーナスディスクに収録の2010年12月のDOMMUNE出演時のライブ音源がすばらしいのでそれだけでも買う価値あり。#2は2011年1月リリースの新譜。1曲目の”pulse of change”がとにかくいい。レーベルオーナー永田さんが前にDOMMUNEで「彼はじっくりアルバムを作るというタイプでもないので、曲ができたらどんどんEPを出していく」というようなことを言っていたので、2012年も新譜を期待したいところ。


石橋英子 / carapace (felicity)

Eiko Ishibashi / Carapace

石橋さんソロ3rd。ジム・オルークのプロデュースの効果かどうかわからないけど、今までのアルバムの中で一番録音品質が高いと思う。ピアノ中心で音数の少ないアレンジになってる曲が多いんだけど、音の粒立ちがすごくいい。ジャケ同様、幻想的な世界観が強く印象に残るアルバムです。


 2011年リリースで自分で買ってよく聴いたものというとこれくらいです。年々新譜にかける金額が減っている気がします…。無料ダウンロード音源やレンタルや図書館で安価にすませる傾向が強かったような。

新譜以外でよく聴いたのは、王舟のCD-R2作(“Thailand”, “賛成”)とたまのメジャー時代のアルバム。王舟は前から知ってたんだけど、6月にTONOFONで初めて見たバンド編成のライブがものすごくよくて、その流れで音源もよく聴いたし、ライブも何度か見た。たまは今までちゃんと聴いたことなかったんだけど、元メンバーの知久さんや石川さんのライブを見るうちに興味がじわじわとわいてきて、図書館で昔のアルバムを一通り借りた。聴いてみると、ブレイク直後の”さんだる”も全然浮ついた感じがないし、以降のアルバムもめちゃくちゃ完成度高くてはまった。今まで聴いてこなかったことが悔やまれる。

sidebar_start