カテゴリー : 日記

トリエンナーレ

横浜トリエンナーレに行ってきました。横浜のみなとみらい地区を中心に複数会場で行われてる現代美術のイベントです。会期は来週日曜まで。

いやー何にびっくりしたかって、かなりの客の入りでたいそう賑わってたことですよ。現代美術の展示で、???となるような作品も多い中、これだけの客を集めることができるってのはすげーなーと感心しました。関東の住人の美術への関心の高さなんでしょうか。どぎついエログロな展示もあったりして、入り口に「15歳未満の方の入場お断り」みたいに書いてあったりしました。もっと人が少なかったら時間かけて見れたかもしれませんが、あまりゆっくり見れなかったのが残念。

会場内はフラッシュ、三脚を使わなければ写真撮影OKでした。一眼持ってる人もけっこういたけど、だいたいNikonとCanon、たまにSONYって感じでPENTAXのカメラを見かけることはありませんでした…。

今日撮った写真をいくつか載っけときます。

リングドーム(至近距離) (M 50mm F1.4)メイン会場 新港ピア (DA L 18-55mm F3.5-5.6) 鏡を使った作品 (M 50mm F1.4) みんなで触れる作品 (M 50mm F1.4) 砂と鉄の玉が転がる作品 (M 50mm F1.4) 中華街にて (M 50mm F1.4)

MONG HANG解散

http://natalie.mu/news/show/id/10989

やっぱドラムの人が8月に亡くなった影響かしら。面白いバンドでした。

この前の結婚式二次会の写真を見返しつつ、やっぱキットレンズだといまいちだなあ、せっかくの一眼だからもっといいレンズ欲しいなあ…とか思い続けながら暮らしていたところ、二子玉川の高島屋で偶然中古カメラ用品店を発見し、安かったもんで衝動的にレンズを一つ買ってしまいました。smc PENTAX-M 50mm F1.4っていう古い単焦点レンズ。同じクラスのレンズを今新品で買うと20000円以上はするんだけど、これは5000円切ってました。

マニュアルフォーカスレンズなので自分でピントを合わせないといけないんですが、 そこは最近のデジタル機器の優秀なところで、ピントが合うとファインダーに合焦マークが出て教えてくれるので、初心者の僕でもピント合わせはけっこういけます。焦点距離が50mm(35mm換算だと75mmくらい)なので、ちょっと望遠寄りで、風景写真を撮るにはやや使いにくいですが、皆が一眼に期待するような「背景のぼけた写真」が撮れます。明るいレンズなので暗いところでも手ぶれしにくいし、安いわりには使えそうかなあ、という感じです。

今日は新宿に行ったのでお試しでサザンテラスのイルミネーションを撮ってみました。今の時期のサザンテラスは、携帯電話のカメラで撮る人から一眼+三脚のセットで撮る人まで、いろんな人が写真を撮っています。やっぱ本気で夜景撮ろうと思うと三脚は必須っぽい。…けど三脚持ち歩くのはだるいよねえ正直。

ちなみに、カメラに凝ってあれもこれもとレンズを欲しくなる状態を「沼にはまる」と呼ぶそうです(情報源)。

↓今日撮った写真。クリックで拡大します。

JR東日本前 SUICAペンギン

小田急サザンタワーの前あたり

名鉄に乗って

おみやげ

昨日、今日と友達の結婚式二次会のため岐阜へ行ってきました。最近ようやく僕の周りにも結婚ラッシュがやってきた感じがします。みんな大人の階段を上ってゆくね。

とにかく、おめでとうございました。

3連休

日曜は土曜に新宿で買ったの新しいカメラ(PENTAX K-m)の試し撮り。デジカメの買い替えは前から考えていて、最初はGR Digital IIとかPowershot G10, Coolpix P6000あたりのいわゆる「高級コンパクト」にしようかなーと思ったんだけど、この辺のやつって実はエントリークラスのデジタル一眼とそこまで値段が変わらないので、じゃあ一眼でいいや! ってことで、新商品のPentax K-mを購入することに決めたのです。まだ慣れませんが初めての一眼はなかなか楽しいです。しかし、一回買えばほぼ完結のコンデジとは違って、交換レンズとか周辺機器に凝りだすと底なしですよね、一眼の世界は…。まあ、あまり道具に凝るつもりはないですが、レンズはそのうち買いたいです。

写真何枚かのっけときます。いまいち一眼っぽさが出てないかもしれませんが…。クリックすると拡大表示します。

多摩川駅周辺 1 多摩川駅周辺 2 多摩川駅周辺 3 恵比寿ガーデンプレイス 1 恵比寿ガーデンプレイス 2

レポ

忘れないうちにNATSUMENのレポートをアップ。

NATSUMENも出る12/4のPANICSMILE主催イベントのチケットも買いました。パニスマとNATSUMENを同じところで見るのは実は初めてなので楽しみです。

子づくり

http://www.mirainotegami.jp/f/sample/#/31/

「未来の自分に手紙を書こう」というJP(日本郵政)のキャンペーンCM。みんな「未来の私は女優になれていますか?」みたいな感じで未来の自分に問いかけてたりして、青春な雰囲気あふれる手紙を読んでいるわけですが、一人変なやつがいた。テレビから「子供が作りたい」と聞こえて耳を疑ったけど、ウェブサイトで調べてみたら実際そうやって言ってた。

想い出波止場再発

http://www.bounce.com/news/daily.php/16476

想い出波止場の初期作品が再発されるとのこと。それよりも記事末尾にある「ギンガ」再発情報が嬉しい。

早稲田祭

学祭の季節です。いろいろイベント情報も出てきてますが、早稲田祭UBC-jamのライブの出演者が豪華。しかもタダ。

2008年11月2日(日)@早稲田大学 戸山キャンパス記念会堂早稲田大学UBC主催【UBC-jam vol.22】

サンボマスターbonobosgroup_inouスパルタローカルズTHE BEACHES

iPod touch

オンラインのApple Storeで注文していたiPodが今日届きました。ニューiPod touchの32GBでございます。でら薄くて軽いのに音楽再生はもちろん、動画やネット、メールもできるハイテクな代物です。要はiPhoneの電話無い版ですが、iPhoneだとSoftbankと2年契約とかしないといけないので、僕はtouchがいいです。がんばって使いこなしてハイテックっ子になります。

ウラー

iPod touch(動画再生中)

横浜トリエンナーレ

http://yokohamatriennale.jp/2008/ja/

9/13〜11/30まで横浜のいろんな場所を使ってやってる現代美術展。2001年、2005年に続いて3回目だそうです。期間中はイベントもいろいろあって、音楽関係だと灰野敬二や小杉武久のライブとかもやってたみたい。

最近は週末に天気が悪かったり気分が乗らなかったりしてあんまり出かけてないので、こういうの行ってみたいです。横浜なら近いし。

マイブラのニューアルバム

http://news.jp.myspace.com/NewsArticles/1136.aspx

話半分に受け止めておきます。

チケット

10/11のDIESEL XXXと10/21のNATSUMENワンマンのチケットを買ってきた。DIESELのやつはけっこういっぱい出るのに6000円と、かなりお得なイベントだと思います。

ライフハック

ここ最近やたらと目にする「ライフハック」という単語。生活や仕事をする上で役に立つちょっとしたテクニックのことをそう呼んでるみたいです。わかりやすく言えば「伊藤家の食卓の裏技のちょっと仕事寄りバージョン」って感じ。このようなライフハックブームにより、インターネット上には「○○を効率よくするための10の方法」とか「○○しないための3つのポイント」とかそういう感じのタイトルの記事が溢れています。猫も杓子もライフハック。なんか「ライフハッカー」っていうそのまんまな名前のサイトまでできてたり。

僕はそういう自己啓発的な活動にあんま興味ないんで、世の中勉強熱心な人が多くてすごいなーと感心しつつ、たまに面白そうなタイトルの記事を見て、意外と当たり前のことばっか書いてあるなーとか、これができれば苦労しないわ!とか思ったりしてたわけですが、これ見たときはうぉってなった。見た瞬間に僕には無理だ、と思いましたが、世のデキる人たちはこういうことを生活の流れの一部として自然にやっているんですかねえ。すごすぎる。

僕は基本的に怠け者なので、会社で仕事終わった後にさらに勉強をしたりとか、そういう人は本当に尊敬致します。僕は退社後はひたすらにだらだらしたいです。

フジロック特番

昨日からフジテレビ721/CSHDでフジロック特番が始まりました。1日4時間で3夜連続。僕はこれを見るためにスカパーの無料体験放送に加入いたしました。

で、昨日はフジロック初日の回ということで、マイブラが見れると思い楽しみに見てみましたが…流れたのは1曲だけでした。曲は”To Here Knows When”。トリなのに…。まあ、キレイな映像でマイブラが見れただけいいとします。ハイビジョンでマイブラってすごいよなあ。

ミニマムライフ

http://diamond.jp/series/nippon/10021/

今の20代の若者の価値観を評して「ミニマムライフ」と言うらしい。曰く、ラクが一番、損したり傷つくのは嫌、とか。要は、最近の若者がお金を使わない、って話です。最近こういう話多いね。若者の車離れ、海外旅行離れで業界大ピンチ、みたいな。僕は「若者の○○離れ」というフレーズは全般的に嘘くさいなあと思います。「昔はみんな就職したら一生懸命貯金して車買ってたんだよ」なんて話は、「戦争中は若い男はみんな赤紙が来て、戦争しに行ってたんだよ」あたりと同レベルの昔話だと思うんですが、それをどうこう言ってどうしたいのかがよくわかりません。

まあそれはいいとして、景気をよくする意味で、お金ある人はばんばんお金使って消費をしてほしいなあと思います。で、そういう人を妬んだり馬鹿にしたりっていう風潮がなくなればいいなあと思います。

ギロッポン

NATSUMENの新譜の予約をしようと思って渋谷のタワレコに行ったら、店の前に人だかり。何かと思ったら、鼠先輩がいた。それを適当にチラ見して店内に入り、予約完了。入荷は10/20の夕方だそうです。楽しみだわー。せっかくタワレコに来たのでなんか買おうかとも思ったけど、来週neco眠るのアルバムを買いたいので、そのときにまとめて買おうと思って今週は何も買わず、店内で試聴など。Gang Gand Danceの新譜がなかなかよさそうだった。

タワレコでCloser Vol.3っていう無料のコンピが置いてあったのでもらってきました。東京のインディーバンドを中心としたメンツのなか、short film no.9やSFOURといった聞き覚えのある名古屋のバンドも入っていて、懐かしい気持ちになりました。というか、無料なのにCD-RじゃなくてちゃんとしたプレスCDだったし、広告とか何も入ってないのに結構な枚数配ってるみたいだし(Closerのblogをみたら1万枚くらい作ってるみたいだった)、お金どうしてるんだろう? 収録バンドみんなで折半かな? なんて野暮なことを思ってしまいました。CDは無料で配るから、聴いて気に入ったらライブに来てね! ってことなのかな。何にしろ無料っていいよね。

即完売

本日は、Perfume武道館公演のチケット一般発売日でございました。こういうプレミアチケット争奪戦には慣れていませんが、9:55から電話とパソコンを駆使して僕なりにがんばりました。が、10:03にe+につながった、と思ったら既に完売…。やはり壁は厚かった。既にネットオークションに大量出品されているようですが、ああいう専門の業者がはびこっている世の中というものはなんか嫌なものですね。というか、チケット早い者勝ち制度もどうなの?と思いますが…。主催者側が「○○分で完売! 今や超人気の〜」とか言いたいだけじゃないの? と思ってしまう。全部抽選でいいじゃん。

ところで話は変わって、今日から10/21のNATSUMENのライブのチケットも先行予約受付開始です。予約はクラブクアトロのサイトからできます。僕はすでに申し込み済みです。こちらはさすがに発売数分で完売ってことはないと思いますが、それでもライブ当日までには売り切れると思います。

最近は自分でもどうしたんだろうっていうくらいPerfumeばっかり聴いてて、DVDなんかも買っちゃって、Perfume以外の音楽に対する興味が以前よりも薄れた気もしてちょっと心配になったりしていました。それもでNATSUMEN復活のニュースを聴いたときは2001年下北沢でのBOATのラストライブのことに始まり、2003年に大阪で初めて見たNATSUMENのライブのこと、初めてNATSUMENの音源が出たときのこと、その他いろいろな記憶がぶわーっと湧いてきて、通勤途中はNATSUMENばかり聴いてました。やはりNATSUMENは僕にとってちょっと特別な存在であったのだなあと改めて実感。同時に、自分はまだ完全にPerfumeだけにずっぽりはまってるわけじゃなかったんだ、ということを確認できてなんかよかったです。

ALL OF THE WORLD 2ndアルバム

http://www.thanksgiving-net.com/archives/000231.php

名古屋のALL OF THE WORLDの2ndアルバムが9/17に出るらしい。ちゃんと活動してたのね。レコ発で東京来ないかなあ。

NATSUMEN復活!!

http://natsumen.net/
http://natalie.mu/news/show/id/9269

NATSUMENが2年ぶりに活動を再開。10月21日に復活第1弾リリースとなる特別限定編集盤「ONExMORExSUMMERxSHIT!!!」をタワーレコード限定で発売し、同日に東京・渋谷CLUB QUATTROでレコ発ライブを開催することが明らかになった。

レコ発ライブも決まってます(10/21(火)@渋谷クラブクアトロ)。メンバー編成とか曲の感じとかどういう風になってるんですかね? 噂では新ドラマーは山本達久だとか言われていますが果たして? …とにかく、楽しみです。

sidebar_start