カテゴリー : 日記

開花日

桜

気象庁の開花宣言もあった本日、近所の桜も咲いてきました。

1週間〜10日後に満開ということで来週末予定の花見が俄然楽しみになって参りました。

最近

いろいろ思うところはあるのですがなかなか長文を書く気になれずこっちのサイトが放置状態で、とりあえず反射的に書けてしまうTwitterばっかり更新しております。ちゃんと考えて文章書かないとアホになっちゃうなーと思いつつめんどくさくて。

うろおぼえですが、産業革命以降これまで人の手でやってた作業がどんどん機械化されていって、そのうち人間は週休3日、4日と休みが増えて、そのうちやることなくなるんじゃないの的な感じで、「人間は機械化によって生まれた余暇をどう過ごすべきか?」みたいな研究がアカデミックに行われていたことがあるらしい。その研究成果が日の目を見る時代がそのうち来るのでしょうか?

来週以降のどこかで大長編ドラえもんの再上映を見に行きたいと思うのですが、相当な人気らしく、入れなかったらどうしようと思ってすこし物怖じしております。やっぱ朝一で行かなきゃならんのだろうか。でもせっかく劇場でやるんだから見ときたいから並ぼうかなあ。悩み中。

柴又

連休最終日の今日は、東京でまだ行ったことないところを観光してみようと柴又に行ってきた。初京成乗車。思ったより混んでた。天気が悪かった&寒かったのでいまいち上がりきらず。天気のよかった昨日行っときゃよかったなあ。帰りに乗換駅の押上で建設中のスカイツリーもちら見してきました。

あとレンズの選択誤った。昨年末にこそっと買ったレンズ(FA35mm F2.0)だけで行ったんだけど、狭い道が多い柴又では全然画角が狭い。DA12-24mm持っていくべきだった。帝釈天に向かう参道で僕とまったく同じカメラを持ったおじいちゃんとすれ違ってちょっと上がった。

空がどんよりしてていまいちな写真多いけど今日の写真たち

大盛況の帝釈天 ここで昼飯食べた 矢切の渡し(100円) 外人が「Dangerous!!」とか言って爆笑してた おしゃれなトイレ
東京スカイツリー

イヤホン新調

Ultimate Ears MetroFi 170

以前買ったイヤホンのケーブルがちぎれかけてきたので新しいの買いました。前使ってたv-moda vibeは音も結構好きだったし、デザインもよかったけどいかんせんケーブルが固く、所々ひびが入って中の金属線がむき出しになっていました。

で、新しく買ったのはUltimate Ears MetroFi 170。少し使ってみた感じでは、低音強め、遮音性高め、ケーブル柔らかくて取り回ししやすい、となかなかよさそう。これで明日から楽しく通勤できます。

今回は価格.comなど、ネットの情報をもとに選んだんだけど、いつの間にやらイヤホンの種類もだいぶ増えてきて、選ぶのが難しいくらいでした。iPod付属のイヤホンとかそのまんま使ってる人は、ぜひ5000円以上のちょっといいやつを使ってみてほしいです。全然違うので。

2010

2010年は寅年ですのでtigerbeat6のマスコット

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

去年はいろいろありました。周りの人がどんどん結婚したり、流れに乗って自分も結婚したり、都内に引っ越したり、新婚旅行でひさびさに海外行ったり、帰ってきてすぐ盲腸になって人生初の入院をしたり、8年連続で参加していたフジロックに行かなかったり、かわりにサマソニに行ったり、カメラにお金を使うようになってCDを買う枚数が減ったり、相変わらず仕事が忙しくて嫌気がさしたり、とにかくいろいろです。変化とか初体験が多い年だったように思う。

よく聴いたCDについては2009年ベストディスク書きましたのでこちらをご参照。ライブは結婚準備で忙しかったこともあって行く回数が減りました。フェス系ではサマーソニック、Taicoclub Kawasaki、electraglideに参加しましたが、フジに慣れてる身としては自宅から日帰りで気楽に行けるフェスの快適さは予想を超えてました。サマソニFlaming Lipsは2009年一番感動したライブだったかもしれない。Taicoはメンツはよかったしアクト自体も粒ぞろいだったけどいかんせん海風が寒すぎた。electraglideは死ぬほど混んでるし目当てのBattlesの音響いまいちだし不満の残るイベント。今まで参加した大規模イベントの中で一番運営がひどかった。フェス以外では、ゲストがいっぱいいてカオスだった5月の俺はこんなもんじゃない@SuperDeluxeが一番印象に残ってます。

あとは相変わらずカメラにはまり、フィルムカメラまで買ってしまう始末。ちゃんとした教則本を読んだりしてるわけでも、好きな写真家を見つけているわけでもなく、ただただ個人的に楽しんでいるだけですが、一眼使うとコンパクトデジカメと比べて、あとから写真を見返す楽しみが断然でかい。あまりにはまりすぎるとフルサイズに移行したくなっちゃったりとかして散財が心配だったのですが(フルサイズデジ一はボディだけで20万くらいする)、カメラを使っていく中であんまりでかいカメラボディとかレンズは好きではないということに気づいたので、これからも小型軽量のPENTAXで満足できそうです。

学生のときと比べて、「不況」というフレーズがやたらリアルに感じる今日この頃ですが、まあ去年もクビになったりボーナスでなかったわけでもないし(減ったけど)、今年もなんとかなると思い元気にやっていきたいと思います。健康第一!

大晦日は一日中実家にいたのでtwitterやりまくりでした。あのリアルタイム感は確かにはまる人が多いのもわかる。僕みたいになんとなく気になってたけど敬遠してたって人は、一度試してみるといいと思う。

フィルム + M 135mm F3.5

今年の春頃、安い中古のPENTAX-M 135mm F3.5というレンズを買いました。望遠全く持ってなかったので。安い割には、フード内蔵、軽くてコンパクト、意外によく写る、と悪くないレンズなんですが、デジタル一眼には単焦点135mmという焦点距離がどうにも使いづらく、使用頻度は低めでした。

ただ、135mmはフィルム時代はメジャーな焦点距離のレンズだったみたいなので、フィルムカメラと組み合わせたらどうだろう、と思って試してみました.

フィルムはKodak SUPERGOLD 400。

もみじ (M 135mm F3.5) セイタカアワダチソウ (M 135mm F3.5)
クレーン (M 135mm F3.5)

叫んでやるぜ

この前サンレインで買ったサイケアウツのベスト盤がめちゃくちゃかっこよくてよく聴いてます。全編に渡って無断サンプリングの嵐なんですが、最後のトラックの元ネタがアナーキーの「叫んでやるぜ」という曲だと知り、原曲を探したらYouTubeにありました。サイケアウツと言えばアニメ(ラムのラブソングとか)やゲーム(ゼビウスとかパックマンとか)など、わかりやすいサンプリングが印象に残るんだけど、元ネタを調べて見るとアナーキーのほかPublic EnemyとかDAF、古い映画音楽など、意外に幅広いセレクトで面白いです。

サイケアウツ版ラムのラブソング。そんじょそこらのマッシュアップものとはトラックの完成度が違いすぎる。

M-1 2009 感想

去年は飲み会があって録画で見ましたが、今年はリアルタイムで見ました。以下感想箇条書き。

  • パンクブーブー優勝は妥当かと。正統派の漫才でうまいし面白くてまさにM-1向き。
  • 笑い飯は1本目は設定からして最高だったけど2本目のネタが…。でも印象は一番強かったので、優勝できなくても本人としてはいい結果になったのでは?チンポジ。
  • NON STYLEは去年よりは笑えた。でも「昨年覇者が敗者復活で2連覇なるか?」みたいな演出がしたくてわざと敗者復活枠に回したような感じがして興醒め。普通に決勝に通せばよかったのに。
  • ハライチちゃんとネタ見たの初めてだけど笑った。2本目も見たかった。坊主じゃない方の人がネタ中に笑っちゃうのは直した方がいいと思う。
  • ナイツはうまいし独自のスタイルも確立できてるけどちょっと地味だよねやっぱ。
  • 東京ダイナマイトは個人的にハチミツのもそもそした喋り方が苦手。M-1で見る限りはネタもあんまり好きじゃないんだけどお笑いファンの評価は高いので面白いネタは面白いのかなあ。誰かおすすめのネタ教えて。
  • モンスターエンジンは話題先行で実力が追いついてないのかなあ。鉄工所ラップとかの小ネタは好きだけどM-1のネタは去年も今年もいまいち。
  • ハリセン、南海は十分人気者なんで出さなくていいんじゃないかしら。
  • 上戸彩は慌てないしかまないしかわいいしすごいなあと思う。
  • 来年は初出場組をもっと増やしてほしい。

敗者復活戦はYahoo!動画で生中継してたんだけど、Windowsしか対応してなかったので見れず。夕方テレ朝でやってたダイジェストは録画したので後で見ます。

(追記)録画したやつ見たら、敗者復活のネタ全然流れてなかった!なんだあれは!

PANICSMILE新作を解説付きで聴く

http://www.sunrain-records.com/catalog-2581.html

PANICSMILEの新しいアルバムをメンバーの解説付きで聴くというイベントが開かれるようです。12/4(金)21:00から高円寺のSunrain Recordsにて。平日なので僕はちょっと厳しそうですが、興味深いイベントです。

ちなみに、Sunrain Recordsは12/13をもって閉店とのこと。高円寺微妙に遠いので年に何回かしか行ってなかったけど、好きな店でした。残念。

思い出横町

2chにのってた。NATSUMENの打ち上げ風景が偶然NHKに取材されたの巻。「ジャズを中心に演奏するバンドのメンバーたち」って紹介されてる。おもしろい。

石橋さんもいるからこの前の早稲田の学祭の後かな?

リバーサルを試す

フィルムカメラ初心者ですが、今度はリバーサルフィルム(FUJICHROME Velvia 100)を試してみました。プリントされたフィルムを見ると、鮮やかな色合いに「おお!」と思いましたが、スキャンするとなんか普通の写真に…。ISO100なだけあって、粒状感のなさはすごいなと思いますが。やっぱこれはルーペで楽しむものなのか…。

以下、いくつか写真。すべてPENTAX MZ-M + PENTAX-M 50mm F1.4で撮ってます。

ベンチ (M 50mm F1.4) 銀杏 (M 50mm F1.4) 夕焼け (M 50mm F1.4) 皇居のお堀 (M 50mm F1.4)

フィルムデビュー

PENTAX MZ-M

先日衝動的にフィルム一眼レフPENTAX MZ-Mを購入してしまいました。中古で5800円なり。1997年発売なのにAF機構がないという思い切った機種で、プラスチックボディーで少し安っぽいけど、とにかく軽い。AFがない以外は普通の最近のカメラといった感じで、フィルムの巻き上げとかも当然自動でやってくれます。古いレンズを使ってもちゃんと絞り環に合わせて露出を変えてくれるところはK-mよりも優秀。ファインダーもK-mより広いし、古いレンズが本来の画角で使えるのがうれしい。

試し撮りのフィルムの現像が今日出来上がったのでもらってきました。プリントはせず、現像+フジカラーCD(ネガスキャンの結果をCD-Rに焼いてくれる)で頼みました。というか最近のネガプリントは一度フィルムをスキャンしてデジタル画像に変換してから印刷することが多いらしい。結果を見ると、画素数が少ないので、単純にクッキリ感だけで言ったらコンパクトデジカメにも負ける感じだけど、いかにも「写真!」って感じの質感が個人的には新鮮です。

写真はこんな感じ。フィルムはフジカラー SUPERIA PREMIUM 400。フジカラーCDは画像にかなりきつめに補正をかけているみたい(とくにコントラストがきつい)ので、ちょっとiPhotoでコントラストを下げたりしています。

多摩川 (M 28mm F2.8) 砧公園 1 (M 50mm F1.4) 砧公園 2 (M 50mm F1.4) 砧公園 3 (M 50mm F1.4) 砧公園 4 (M 50mm F1.4) 岡本民家園 (M 28mm F2.8)

フィルム代とか現像代とか手間とかを考えたら絶対デジタルの方が楽だけど、こっちも面白そうなので細々使っていきたい。次はリバーサルフィルムに挑戦してみます。

PANICSMILE現メンバーでの活動は終了

http://www.cinra.net/news/2009/10/20/194716.php

12/2にアルバムがでるパニスマですが、来年3月のライブをもって現メンバーでの活動は終了とのこと。今後の予定は未定らしい。まじすか!

メンバーからは「現メンバーのPANICSMILEの活動は10/27からの九州ツアー、7thアルバムリリース、12/17の渋谷でのライブ、そして1月から3ヶ月連続で行われる「WE SAY FOGGY!」3本のライブをもちまして、終了いたします。今まで応援してくださったファンの皆様、関係スタッフ、そしてサポートしてくださった多くの方々、ありがとうございました。」とコメントが届いている。

来年1月からの3ヶ月連続自主企画ってのも気になります。

銀ブラ渓谷

最近公園でカメラ持って散歩とか、老人みたいな週末の過ごし方ばっかりしてる気がする…。といったわけで週末の日記。

10/17(土)

銀座へ映画を見に。小林聡美主演の「プール」というやつ。完全に奥さんの趣味です。「かもめ食堂」、「めがね」と同じスタッフが作った映画らしい。この作品の舞台はタイ。前2作を全く見たことのない僕が「なんとなくこんな感じなんだろうなー」と想像した通りの映画だったので前2作が好きな人なきっと好きでしょう。たぶんこの雰囲気であと何作でも作れるんじゃないでしょうか(寅さんとか釣りバカみたいな感じで)?いろんなところが曖昧で、話の筋はあってないような感じの映画でしたが、いかにもフィルムっぽい質感の映像はキレイでした。この映画に出てるモデルの伽奈のインタビューがネットで読めるのですが(ここ)、その中に載ってる広島カープの応援スタイルがかわいい。

10/18(日)

いつぞやのタモリ倶楽部でもとりあげられた等々力渓谷に行ってみる。車通りの多い環八通り沿いの入り口から中に入ると背の高い木が生い茂る散策コースが広がっていました。中を通ると等々力不動尊というお寺も見れました。等々力渓谷は紅葉スポットらしいですが、まだ全然色づいてなかったです。砧公園とかと違って、子供がボールで遊べるような広々した緑地があるわけではなく、純粋な散策路って感じだけど意外に人が多かったです。

等々力渓谷の写真いくつか。全てPENTAX K-m + PENTAX-M 28mm F2.8。

説明を受ける中高年の団体 散策コース 等々力不動尊 等々力渓谷の石標 橋

連休

3連休は珍しく3日ともでかけた。とくにたいしたところは行ってないですが。

10/10(土)

土曜は狛江に自家焙煎のコーヒー豆を売ってる店(ここ)があるということを知ったので、少し遠いけどサイクリングがてら自転車で買いにいく。初狛江市上陸。帰りに多摩川沿いに行くともみじ市というオーガニック&ロハス感漂うイベントがやっていた。時間が遅くてみれなかったけど、高野寛とかがライブをやっていたらしい。客層がいかにもな感じのママさんたちばかりで、おー東京っぽいなーと思った。

10/11(日)

日曜はまたもや自転車で遠出。生田緑地内にある岡本太郎美術館に行ってみようということで、自転車で行ってみる。途中までは前日とほぼ同じコース、狛江のところで多摩川をわたって川崎市に入るという道のり。地図上で見ると狛江近辺とそこまで距離があるようには見えなかったけど、実際行ってみると生田緑地周辺は坂が多すぎてかなりしんどかった。疲れて美術館の中に入る気も起きず、美術館併設のカフェで昼飯だけ食べて(あまり期待してなかったけど意外とおいしかった)、あとは緑地内をさらっと見て帰る。生田緑地は木の背が高くて森林っぽい。

帰り道またもみじ市に寄って、栗コーダーカルテットのライブを見る。栗原さんはDCPRGのベースでしか見たことなくて栗コーダーのライブは初見だったんですが、子供にも楽しめるようなほんわかした感じで、子連れの多いこのイベントによくなじんでました。前日は終わりがけに行ったのであまり人がいなかったんだけど、この日すごい人出だった。

10/12(月)

最終日日曜は加湿器を見に渋谷のヤマダ電機へ。リサーチだけして、結局現地では買わず、家でネット注文。散歩気分で代々木公園に行ってみると九州の物産展がやってて、屋台がいっぱい出ていて子供と昼間から赤ら顔の大人が大量にいました。さらには代々木体育館ではビジュアル系バンドのライブもあったようで、周辺にはゴスロリな格好の女性の団体もいて、なんだかよくわからない風景が広がっていました。

写真は↓

多摩川 (M 50mm F1.4) 生田緑地 1 (DA 12-24mm F4) 生田緑地 2 (DA 12-24mm F4) 昼食@カフェテリアTARO (DA 12-24mm F4)
母の塔 (DA 12-24mm F4)
立つ犬 (DA 12-24mm F4) もみじ市 1 (M 50mm F1.4) もみじ市 2 (DA 12-24mm F4) (遠いけど)栗コーダーカルテット (M 50mm F1.4) ゆるキャラ@代々木公園 (M 28mm F2.8) 代々木第一体育館 (M 28mm F2.8)

早稲田の学祭にNATSUMEN

http://www.ubc-waseda.net/jam23/index.html

学祭の季節です。早稲田のライブ企画UBC-jamの今年の出演者はNATSUMEN / おとぎ話 / サイプレス上野とロベルト吉野、だそうです!豪華!なおかつ無料!行くしかない。

11/7(土)に戸山キャンパスってとこでやるみたいです。

PANICSMILEニューアルバム

PANICSMLEの7thアルバムが12/2に”A Girl Supernova”というタイトルで出るそう。レーベルはいつもようにP-VINE。結構前にレコーディングしてたと思うので、ようやくといった感じです。楽しみ。

まだ公式サイトやP-VINEのサイトには情報が出てないですが、@TOWER.JPAmazon.co.jpなど、ネットショップには登録されてます。曲目とかジャケ画像はまだ。

アルバムに入るであろう新曲はmyspaceでもちょこっと聴けます。

徹子の部屋にオノヨーコとショーン・レノン

http://natalie.mu/news/show/id/21971

10/6(火)の徹子の部屋はオノヨーコ!息子のショーン付き!録画しよ。

シルバーウィーク

5連休でした。

連休初日の土曜日は川崎の海沿いでやっていたTAICOCLUB’09 KAWASAKIへ。

最後の2日は父親の実家の島根で親戚の挨拶回り的なことをしに。あんまり観光の時間はなかったけど出雲大社は連れて行ってもらいました。

TAICOCLUB 明け方 (Optio W10) TAICOCLUB 朝 (Optio W10) 出雲大社 (K-m + M 28mm F2.8)

PENTAX K-x

http://www.camera-pentax.jp/k-x/index.html

僕が持っているPENTAX K-mの後継機種が発表になったのですが、なんと100色あるらしい(ボディ20色×グリップ5色)。すごい。

sidebar_start