カテゴリー : 日記

東北地方太平洋沖地震から1年

もう1年か経ちました…。あの日のことは今でもけっこうよく覚えてるので、地震当日の日記を書いてみます。多少の記憶違いもあるとは思いますが、当日感じたことの記録ということでご容赦ください。


2011日3月11日(金)14時46分は、僕はいつものように会社で仕事中でした。だいたい午後の2時台というのはやたらと眠いことが多く、この日も眠気をこらえながらぼーっとパソコンの画面に向かっておりました。そこにあの揺れ。「あ、地震」と呑気に思ったのもつかの間、今までに経験のないデカい揺れ。しかも長い。周りの人たちも「やばい、やばい!」と口々に言い始めた。揺れ始めて程なくしてビルごと停電。すぐに非常用電源に切り替わったけど。うちの会社は災害対策に力を入れていたためか、とくに物が落ちたり棚が倒れたりの被害はなかったものの、相当にびびった。

別のフロアに荷物を置いていたため携帯電話が手元にないし、ネットも繋がらないから状況が全然わからない。「揺れの大きさからして多分かなり強い地震がどっかで起こったはず。震源はどこだろう。まさか東海地方か…」と実家方面の心配をする。近くの席の人がワンセグでテレビを見て「宮城が震度7らしい」と言っていて、震源が東海地方ではないことを知り不謹慎にも少しほっとする。しばらくすると社内の無線LANが復旧したので、ニュースサイトやGoogleのリアルタイム検索(当時はGoogleでTwitterの検索ができた)で地震関連の情報を見る。津波がすごいと知るが全然実感わかない。そんなことをしてる間もひっきりなしに余震で揺れてる。僕はもう仕事のことなんかすっかり忘れて、どうやって帰ろうか、徒歩か…などと考えていたんだけど、近くで先輩が「これじゃあ3時からの打ち合わせ中止だよなー」と言ってるのが聞こえてきて、その仕事人魂に感服した。

会社から待機の命令が出ていたのでしばらくは上記のようにネットで情報を見つつ社内にとどまって、「帰れる人は帰ってください」と言われた16時頃に会社を出発。電車は全く動き出す気配がないのでもちろん徒歩。地図を確認すると会社から自宅まで12kmくらい。2時間半くらいで着くかと思いつつ歩き出す。特に建物が崩れているでもなく、火事があるでもなく、街の様子は至って静かなものでした。途中駅の近くを通りかかったので中の様子を見てみると、改札付近に行き場のない人が大量にたまっていた。飲み物でも買おうと近くのコンビニも覗いてみたけど、店内を1周するくらいの行列ができていたので、あきらめてまた歩き続ける。横目に見える車道は大渋滞だけど、バスが時折走ってるのが見える。バス停付近を歩いていたときに運良く自宅最寄り駅行きのバスが来たので急いで乗り込む。渋滞で時間はかかったけど、まあ歩くよりは楽なので助かった。駅前の店は開いてたり閉まってたりいろいろでしたが、よく行くラーメン屋は普通にやっていたので、ラーメンを食して19時頃帰宅。

帰り道にいちおう家族(奥さんと実家)にメール。電話は繋がらないだろうと思ってあきらめた。奥さんから全然返信がないので大丈夫かなーと心配していたら、全然知らない番号からの着信通知が。あーこれは奥さんが私用携帯を家に忘れて会社の携帯から連絡してきとるなと思ったらやっぱりそうだった。その後ショートメールで「バスの行列に並んでいる」との連絡を受けとりあえず一安心。

自宅もとくに家具が倒れたりといった被害はなし。テーブルの上に置いたティッシュ箱等の軽いものが床に落ちていたくらい。しかしテレビやネットでは東北のとんでもない惨状が伝わってきて気が気でない。都内の帰宅困難者のニュースもやっている。奥さんはバスがあまりに動かないので家まで歩いているらしい。身の回りにたいした被害は出ていないのに、今まで(阪神大震災の時とか)感じたことのない、「災害の中」にいる気持ちになった。関東の人が多い僕のTwitterのタイムラインも地震関連のツイートばかりで、関東以外の人たちはすっかり黙りこくっている。原発のニュースが出始めたのも見たけど、あまりに不安を煽るような言い方が多すぎて「また大げさに言いやがって…」と辟易し、何人かのフォローを外す。実際は数日後に爆発して血の気が引く思いをすることになるわけですが、このときは「まあ何とかなるだろう」と思っていたのです…。

深夜12時近く、ようやく奥さんが帰宅。海岸に数百人の遺体が打ち上げられている、などといった悲惨な情報が次々に出てきて、夜通しテレビを見ていたい気もしたのですが、たぶん被害の全貌は夜明けにならないとわからないだろうと思い、とりあえずこの日は就寝。


3/11の過ごし方はこんな感じでした。地震発生後最初の3日くらいは音楽も聴かず、ずーっとテレビとネットにかじりつきで不安な日々を過ごしていた気がします。結局輪番停電も経験しなかったし、親戚知人で被災した人もいなかったし、1ヶ月もすればだいぶ平常心に戻っておりましたが…。

あけました

ちょっと遅いですがあけましておめでとうございます。気がついたら年が明けてもう冬休みもおわり。以下、軽く2011年を振り返ってみます。

地震

去年を振り返ると、やっぱ地震だよねーって一言に尽きます。家も会社も震度5弱の揺れ。特に被害はなかったですが、会社の机の引き出しが全開になるくらい揺れてました。地震が来たときに真っ先に思ったのは、「たぶん震源はもっと遠いはず。東海大地震か?」ということで実家方面の心配をしたのですが、結果震源は東北で、不謹慎にもそれを知った瞬間は少しほっとしました。これまでは阪神大震災も新潟の震災も、身近なところで言うと2000年の東海豪雨もどこか他人事みたいな感覚があったのですが、今回の震災はほんとに刺さるものがあった。電車が止まり、停電があり、スーパーの棚は空になり、Twitterは地震の話題しかなくなり…と、目に見えてクライシス感があって、ああ有事だなと心から実感した。一番身が凍ったのは原発の建屋の屋根がなくなってる映像を見たときでした。が、慣れとは怖いもので今はけっこう普通に暮らしてしまってます。

ハワイ

地震の影響で夏休みがずれたので、フジロックには行かず、7月にハワイ島に旅行に行ってきました。天気もいいし飯も期待以上においしかったしオアフ島と違って日本人少ないしほんと楽しかった。とくに一番楽しみにしてたキラウェア火山最高でした。また行きたい。

キラウェア火山 (昼) キラウェア火山 (夕方)

K-5

3年使ったデジタル一眼レフPENTAX K-mを売却、憧れの中級機K-5に買い替え。サイズは大きくなったけど何もかもがグレードアップして大満足。

ライブ関連

フジロックは行きませんでしたが、いろいろとライブを見に行きました。とくに印象的だったのは以下。

  • 5/21 KIRIHITOワンマン
    初期曲から最新の曲までを網羅した大満足の3setライブ。やっぱKIRIHITO大好きだわーと再確認した。
  • 6/12 Tonofon Festival
    トクマルシューゴ主催の野外イベント。どのアクトも外れなしだったけど、フルバンド構成の王舟が特にすばらしかった。
  • 12/25 山本精一 Crown of Fuzzy Groove再現ライブ
    アルバム再現度の高さにびっくり。初めて生で聴けた”Mantral”に感動。2011年はPARAのライブはなかったけど、このライブが見れてよかった。

これ以外だと、All Tomorrow’s Partiesが初めて日本で企画をやった”I’ll Be Your Mirror”は感慨深かった。次はちゃんとATPでやってほしい!

ひさびさリバーサル

ひさびさにフィルムを現像。10月に入れたフィルムがようやく撮り終わった…。デジタルに慣れてしまうとISO100固定は撮れる場面が限られるのでちょっと不便に感じてしまうけど、現像後のフィルムを見るとやっぱリバーサルは盛り上がる。さすが低感度だけあって、3000×2000pixelくらいでスキャンしてもかなり滑らかな画像が得られます。

以下いくつか作例。カメラはPENTAX MZ-3、フィルムはFUJICHROME PROVIA 100F。色の出方が派手すぎず、Velviaよりこっちの方が好みかも。

おにゅーのカメラ

ずっと買いたい買いたいと思っていたPENTAX K-5をボーナスで買った。正確にはボーナスを当て込んで先月末には買ってしまってましたが…。去年の今頃と比べると数万円値下がりしてて、なかなかのお買い得感。

前使ってたK-mと比べるとでかいし重いなと最初は思っていたものの、もう慣れました。エントリー機のK-mと比べるとすべてにおいてグレードアップしてて、使っててほんとうに楽しいんだけども、やっぱ高感度の性能大幅アップ&暗所のAF改善はかなり大きい。何度か友達の結婚式や二次会で写真を撮ってきましたが、このK-5があればもっとちゃんと撮れたのに!と思うことしきり。誰か結婚しないかなあ。

ISO10000ともなるとかなりノイジーだけど、夜道の猫も撮れる!

 

従兄弟の結婚式にて。これでISO5000。等倍はさすがにざらざらだけど、縮小すれば全然いけるレベル。

 

あと低感度の作例いくつか。

 
 

桜@砧公園

今年の砧公園の桜。某都知事の花見自粛令もなんのその、例年通り家族連れ花見客でにぎわってました。

2011/03/07の買い物

Deerhoof / Deerhoof vs. Evil 神聖かまってちゃん / 映画/夕暮れメモライザ
  • Deerhoof / Deerhoof Vs. Evil (Polyvinyl)
  • 神聖かまってちゃん / 映画/夕暮れメモライザ (WARNER MUSIC JAPAN)

DeerhoofはAmazon通販。安い輸入盤を買おうと思ってATP Recordings盤を注文したら「入荷の見込みが立たない」とキャンセル扱いになってしまい、別の輸入盤を頼んでたらこんな時期になってしまった。待った甲斐あってめちゃくちゃいいアルバム。たぶん最高傑作。

かまってちゃんのは、去年出たアルバム2枚同時購入の特典。ジャケもちゃんとしてるし、CD-Rじゃないし、メジャーの力を改めて感じた。

2011/01/29の買い物

住所不定無職 / JAKAJAAAAAN!!!!! MUTRON / STRATUM
  • 住所不定無職 / JAKAJAAAAAN!!!!! (DECKREC)
  • MUTRON / STRATUM (CODONA)

渋谷タワレコにて。

2011/01/08の買い物

Eiko Ishibashi / Carapace
  • 石橋英子 / carapace (felicity)

物販にて。

2011

鳥居

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

個人的には2009年にいろいろあったので、2010年は何事もなく終わった感じでした。身の回りは相変わらず結婚の話が多いのに加えて、最近は妊娠/出産の報告も増えてきて、そういう年頃になったのだなあと痛感しました。

2010年は2年ぶりにフジロックに行きました。2001-2008年まで8年連続で行ってて、そのあと1年空けての参加。1年空いたので余分に楽しく感じました。メンツがよかったのも大きいと思うけど。天気には泣かされたけど初のトレッキングシューズ使用で快適に過ごせました。

PANICSMILE活動休止は残念でしたが、現メンバーラストライブとなった3月の下北沢シェルターのイベントは感傷を一切感じさせない圧倒的な演奏でほんとうに素晴らしかった。僕の中の2010年ベストライブ。珍しくモッシュ&ダイブが巻き起こる盛り上がりも爽快でした。

ほか、音楽関係で言うとExT Recordings周辺が熱かった。Takuya, Fantastic Explosion, Cherryboy Funciton(これは厳密には2011年リリース)と音源もいろいろ出たし、イベントも5月と12月の2回行った。クラブの雰囲気はあまり得意ではないですが、好きな人たちばっかり出るイベントなら一人でも楽しめるということがわかりました。

あとで2010年ベストディスクというのも書きたいと思います。

そんなわけで今年もよろしくお願い致します。

MZ-3試写

先週買ったMZ-3でフィルム一本撮り終わったので現像した。ちゃんと動いてるようで一安心。フォーカスエイド付きなので、MFレンズでもピントずれもなくばっちり撮れておりました。古くなるとミラーが下りなくなるという不具合が多発する機種らしいですが今のところは大丈夫そう。これで5000円は超お買い得だと思う。

今回は、デジタル一眼レフ専用ということになってるけど実は18mm以降は35mmフルサイズでも使えるというDA 12-24mmも試してみました。結果を見ると、ちゃんと撮れてました。MZ-3ならAFも使えるので、普通に超広角レンズとして使えそう(MZ-3は絞りがボディ側から直接制御できないので、シャッター速度を変えて間接的に絞りを制御する必要はありますが)。いつの日かPENTAXもフルサイズデジタル一眼レフを出さないとも限らないし…。

写真いくつか。クリックで拡大します。フィルムはKodak SUPER GOLD 400。このフィルムは安さにつられて36枚撮りを5本パックで買ってしまったけど、もう飽きてきた…。次はもっと感度低いやつにしよう。

PENTAX MZ-3

PENTAX MZ-3

フィルムカメラは去年買ったPENTAX MZ-Mというやつを使っていたのですが、軽くていいんだけど、逆に軽すぎるし、外観や触った感じがどうにも安っぽいし、AF付いてない割にファインダー見づらいし…ということで不満が出てきたので、マップカメラ通販で5000円切ってた中古並品MZ-3に買い替えた。安かったので少々汚いけど普通に動いてるようなので問題無し。PENTAXのフィルムカメラは、AF化以降のMZシリーズとかはほんとに人気がなくて、とにかく中古相場が安い。フィルムはたまにしか使わないので、あまりお金をかけたくない僕にとってはありがたいことであります。

MZ-M→MZ-3に変えてステップアップしたところは、AF付いてる(遅くてうるさいけど)、軽すぎない適度な重量、金属マウント、1/4000秒までシャッターが切れる、ペンタプリズム搭載…などいろいろ。デジカメ育ちの僕にはやはりAFはありがたいです。あと、見た目もこっちのほうが好み。プラスチックでシルバーのボディはどうしても金属ボディと比べてチープに見えるけど、黒だとそこまで気にならないです。

で、MZ-Mは本日中野のフジヤカメラで売却。思いのほか高く売れて、MZ-3の購入価格とほぼとんとんでした。ありがたい。

中野行ったついでに青葉本店でつけ麺食ってきた。初青葉でしたが、オーソドックスにおいしいつけ麺でございました。

等々力渓谷

休日で天気もよかったので、紅葉してるかなーと思って等々力渓谷に行ってみた。例年の見頃は11月末〜12月上旬ということで、今日はまだちょっと早かった。一部の木は真っ赤でしたが、まだ緑の木が多かった。紅葉と言えば、高尾山とか行ってみたいけどくそみたいに混んでるらしいからなかなか行く気が起きない…。

写真いくつか。クリックで拡大します。

[UBC-jam vol.24 -Dynamite Party-] @早稲田大学記念会堂

Luminous Orange / DE DE MOUSE / ZAZEN BOYS

続きを読む

WordPressに移行

2004年からNucleusでやってきたこのサイトですが、ふと思い立ってはやりのWordPressに乗り換えました。僕がNucleusを使い始めたのはMovableType全盛期。まさかここまでWordPressが流行るとは夢にも思ってなかったよ…。

Nucleus時代との主な差分は、タグ機能と関連ポスト表示機能あたりでしょうか。

見栄えとか使い勝手とか、思うところがあればコメントを書き込んでいただけると幸いです。Mac OS XのSafari/Firefoxでだいたい動作確認済。

RSSリーダーを使ってる方は、フィードのURLが変わったのでご注意ください(301 Redirectしてるので対応してるリーダーであれば勝手に移行できると思います)。

メカブリッツ

メカブリッツ48AF-1+PENTAX K-m

今月、来月と友達の二次会が続いているのもあって、前からほしいなーと思っていた外付けストロボを買った。メッツのメカブリッツ48AF-1。Made in Germany。純正のAF360FGZは左右の首振りができないし、AF540FGZはでかすぎるし、ということでサードパーティ品を検討。といっても、PENTAX向けのストロボは純正以外だとメッツかシグマくらいしか選択肢がなくて、消去法でこれに決定。

ちょっと使ってみて、バウンス撮影が思った以上に自然に撮れることに感動。あと、外付けだと内蔵ストロボだと影ができてしまう大きなレンズを使ってるときでもストロボ使えて便利です。少し心配していた調光精度もなかなかよく、だいたいオートでいい感じの明るさに撮れます。レンズによっては全体に暗めになることもあるけど、そんなレンズを使うときはストロボ側の露出を上げておけば問題無し。かなり満足いく買い物でした。

しかしやっぱストロボ付けるとカメラ重い。

HMV渋谷

閉店間際でインストアイベントラッシュのHMV渋谷3Fにて非常階段を見る。同時刻に2FではHALCALIがライブをやってました。

14:00開始ということで、まあ15分くらい前に行けばいいかと13:45頃会場に着いたらすでにかなりの混雑。なんとか潜り込めましたが、ほどなくして入場規制とのアナウンスが。みんなノイズ好きすぎだろ。で、時間通りにライブが始まるも、ステージも何もないところにPA設置して演奏してるもんだから、後ろの方からだから全く何も見えない(あとで確認したら、JOJO広重、JUNKO、Incapacitantsの2人の4人がいたらしい)。インキャパ風のピギャーというハーシュノイズと、女性の金切り声が混じった音でしたが、やはりインストアイベントということで音量は小さめで、ちょっと物足りず。途中でPAが飛んだらしく、後半はさらに小さい音になってました。前の方のお客は相当沸いてましたが、正直ライブとしてはかなり不完全燃焼。まあタダだし、土曜午後のセンター街でこんなイベントにぎゅうぎゅうに人が集まって雑音にワーキャー歓声を上げているという異様な光景に立ち会えたことは貴重だったと思いました。

思いのほか非常階段が終わるのが早かったので帰り際にHALCALIもちょっと見れた。「今夜はブギーバック」やってた。かわいらしいステージでしたがやっぱこっちも音小さかった。あと客の数は明らかに非常階段の方が多かった。

HMVの日本第1号店だったという渋谷店の閉店はけっこう大きなニュースとなっていますが、僕はこの店自体に思い入れはないので正直あまり感慨はないです。高校生時代に栄や名古屋駅でCDを買い始めた頃、HMVは輸入盤が高かったのでもっぱらタワレコ派だったし、就職して関東に引っ越してからも大型店舗はほぼ渋谷のタワレコのみしか行ってなくて、渋谷店以外でもHMVで買い物をした記憶はほとんどないです。あと渋谷系もリアルタイムじゃなかったし。

まあでも、音楽ビジネスの転換期の象徴としては考えさせられる件です。今のCDが売れる額は最盛期の半分近いらしいのです。もちろんiTunes Storeや着うたなどのダウンロード販売がカウントされてないので、実際はもうちょい多いのでしょうけど、音源販売というビジネスの規模が縮小してるのは間違いなさそうです。

前に高校時代の同級生と食事したときに、「最近はほとんどCD買ってないな。だいたいYouTubeから音だけ引っこ抜いてiPodに入れてる」って言ってて、高校時代はバンド組んだりしてて平均以上に音楽に興味を持っていたはずの人が、今の時代はそんなこというのか…とたいそうショックを受けました。僕はYouTubeは音質が悪いのであくまで試聴用で、気に入ったアーティストがいればCD買ったりするので、みんなそうするものかと思ってましたが、その話を聞いたのを機に、実は世間はそこまで求めてなくてYouTube程度の低音質でも「聴けりゃいい」んじゃないかと思うようになってしまいました。前はCD買うか借りる以外に選択肢がなかったからみんなCD買ってただけで、ほかにもいろいろと娯楽が増えて音楽ばっかにお金かけられない人が増えてきて、なおかつネットでいつでも手軽に無料で新譜が聴ける時代、CDが売れなくなるのは当然だし、たぶん今後ももっと売れなくなるんでしょう。

僕はたぶん今後も音楽を好んで聴き続けるとは思うんだけど、そういう流れをそこまでネガティブには考えてなくて、どっかで下げ止まるはずだと思ってます。昔見たいにミリオンヒットなんてのはめったに出なくなるけど、昔よりも様々な種類の音楽が広く少しずつ売れて、総量としては昔と変わらない、という感じになるんじゃないかなーと。奥田民生も昔雑誌のインタビューで「1人で100万枚じゃなくて、10人で10万枚ずつ売れた方がいい」みたいな意味のことを言ってた気がする。

しかしそうやって考えると宇多田ヒカルが800万枚売ったのって嘘みたいにすごいな…。

フジロック’10

shoes_fujirock10

報告遅れましたが、今年はフジロックに言って参りました。最初は疲れるから土日だけ行こうかと思ってたのですが、結局3日通しで参加。

2001年から毎年行き続けて、去年は新婚旅行と重なってたので初めて行かないで過ごして、で今年2年ぶりに参加したのですが、やっぱり久々に行くとすごく楽しい。雨やテント暮らしなどアウトドアは相変わらず疲れるけど、都会から隔離された環境で味わう非日常感、安定した音響設備で見るライブはやはり格別だなと思った。今年はメンツがよくて期待してたやつ(Massive Attack, Vampire Weekend, Broken Social Sceneなど)はよかったし、フジに行くまで全然知らなかったやつで当日見て盛り上がったの(Matt & Kim, Dirty Projectors, Vato Negroなど)もいろいろあってよかった。去年はサマソニも行ったけど、改めてフジの完成度の高さを実感。雨さえ降らなかったらもっとよかったのに。

詳しいレポートは以下に書きました。

しゃしん

先週いろいろ出かけたので今週末はとくに出かけず。自分で作った麻婆茄子のうまさに自分で感動したりしてました。やっぱり、さっさとできてご飯がすすむ料理が好き。

連休中に「たまには使ってやろう」と持ち出したフィルムカメラで撮った写真を現像したので、いくつかアップしてみます。

全てPENTAX MZ-M + PENTAX-M 28mm F2.8で撮ったやつです。この組み合わせはコンパクトカメラ並とは行かずとも、軽くてそこそこ小さくて28mmの広角が得られるのでなんとなくお得感があります。フィルムはKODAK SUPER GOLD 400。安いフィルムなので粒状感がすごくて(縮小するとあんまりわかりませんが)、いかにもフィルムっぽい感じになります。

日比谷公園 1 日比谷公園 1 静嘉堂文庫 駒沢オリンピック公園 多摩川沿い

GW

7連休でしたがあっという間に最終日…。

就職して以来毎年ゴールデンウィークは実家に帰ってましたが、今年はのんびり東京に残って過ごしてました。基本的に二度寝ばっかりのだらだらした休みでしたが、したことをざっと書くと…

野音

4/29は日比谷野音でスペシャのイベントを見に。

栃木

5/2は2時間以上かけて栃木のココ・ファームというワイナリーへ。さすが連休だけあって思ったより混んでた。カフェ併設だったのでそこで昼ご飯食べたんだけど、客の多さが店員のキャパを超えてたらしく、オーダー抜けなどでお怒りの客もちらほら。飲食店でバイト経験がある身としてはなんか胸が痛む光景でした。ご飯はけっこうおいしかった。ワイン飲んだら帰りの電車はぐっすり。

入り口 (FA 35mm F2) ぶどう畑 (FA 35mm F2) 醸造所 (DA 12-24mm F4) 前菜 (FA 35mm F2)

ELECTRO DYNAMIC

5/3はclub asiaのExT Recordingsのイベント「ELECTRO DYNAMIC 2010」へ。

A Clockwork Orange

普段映画をあまり見ないので、せっかくの休みなので名作を見ようと「時計じかけのオレンジ」を見てみた。同じキューブリック監督の「2001年宇宙の旅」みたいにわけわかんない映画なのかなーと思ったら普通にエンターテインメントとして面白い映画で、夢中で見た。ただ面白く刺激的なだけじゃなくて、あとから考えさせられるポイントも多数あり、さすが名作と言われてるだけあるなあと感動。もっと映画の名作見よう。

ヒップホップ子供新聞

GW最終日はDOMMUNEでイルリメが子供にラップをレクチャーするという企画を見てました。生放送ならではのハプニング感、子供の自由さ加減にひやひやしつつも笑った。いろいろトラブルもありつつも、最後はイルリメのライブで楽しそうに踊りまくる子供達の絵で大団円。いやほんとすばらしい回だったので、見逃した人も再放送あったら絶対見てほしい!それにしても、親がああいう場に興味ある人だから当然だとは思うけど、子供達みんなオサレだったなあ。

花見

昨日は砧公園で花見しました。

少し雲が出る時間帯もあったけどおおむね晴れてたし、暖かかったし、肝心の桜も満開でよかった!さすがに激混みでトイレはどこも大行列でした。帰り際に氣志團の綾小路翔に人がたかるのを目撃。衣装着てたけど何してたんだろう?撮影か何か?

写真いくつか。

花見1 (FA 35mm F2) 花見2 (DA 12-24mm F4) 花見3 (DA 12-24mm F4)

sidebar_start