[ぐるぐる回る2011] @埼玉スタジアム2002

曽我部恵一BAND / カジヒデキ / ホフディラン / 踊ってばかりの国 / かせきさいだぁ / THEラブ人間 / ロマンポルシェ。 / OVERROCKET / Eccy / The Cigavettes / KOCHITOLA HAGURETIC EMCEE’S×近所のメンバー / 9dw / HARVARD / Fragment feat. DOTAMA / CHERRYBOY FUNCTION / エイプリルズ / PANICSMILE / Kiiiiiii / Wack Wack Rhythm Band / BiS-新生アイドル研究会- / ぐしゃ姉妹(fromぐしゃ人間) / (M)otocompo / BUBBLE-B feat. Enjo-G / 魔ゼルな規犬 / とうめいロボ / コモリキヨタカ(from 壊れかけのテープレコーダーズ) / 昆虫キッズ / cryv / about tess / クリプトシティ / 3markets(株) / URiTA / ni-hao! / DJ shabushabu / はこモーフ / golf / 宝生久弥+ELICA / クンクンニコニコ共和国 / カラトユカリ / 井乃頭蓄音団 / TASKE / BLACKOUT a.k.a. DJ HIROAKI / Omodaka / 生死鴉 / yamazuma / ソコラノグループ / 赤チン / エジプト文明ズ / シャー クニャークス / 忘れらんねえよ / シガレットシーワズ / Tail’z / 平和ボケ / 実ズ / 西宮 灰鼠(お絵描き) / mujer / どーでもいーでーず / 夢見てる / 中川一郎 / まじ☆ぽじ / 戰車倶楽部 / セヰ天ノ霹靂(セキグチタケオ+小山貴弘) / snap / つむぎね / アフロディーテファンクラブ / Ziplockers(DJ) / datdesign(VJ)

埼玉スタジアム2002


直前まで悩みつつ、今年も行ってきました。埼玉スタジアムでは2回目のこのイベント、今年は野外ステージなし、コンコースの2階のみを使って13のステージ(去年より減ったけどやっぱ多い)が設けられていました。去年は3階、4階も使ってたけど、今年の方が「ぐるぐる回る」というコンセプトに沿った配置になっていてよかったと思います。しかし、案内標示の不親切さは相変わらず。初めて来る人はわかりにくかったのでは。あと、去年は会場自体の新鮮さがあったせいか、あまり気にはならなかった音響の悪さが今年になってちょっと気になった。会場の構造上、あれで限界なのかもしれませんが…。でも、これだけいっぱい出て前売り3000円は特価だよほんとに。

以下、ちゃんと見たやつの簡単なレポート。

[BiS]

到着直後に見たのは女性4人組アイドルユニット、新生アイドル研究会(BiS)。というかこれに合わせて行く時間決めました。lone empty bedというバンドをバックに従え、初のバンドセットでのライブだったとか。舌ピアスのメンバーがいたり、ライブ開始直後にメンバーが客にコンドームをばらまいたりと清純派な感じではないけど、ステージではかわいらしい踊りや自己紹介など、世間がイメージするアイドルのフォーマットにしっかり則ったパフォーマンスを見せてくれました。前列には熱心なファンが陣取って、メンバーにも負けない激しい動きを披露。ほんとうにファンの合の手が絶妙で、アーティストと客が一体となってライブを作り上げてる感じで面白かった。

[KOCHITOLA HAGURETIC EMCEE’S×近所のメンバー]

鎮座DOPENESSがいると言うことで見てみた。MC、DJ合わせて10人くらいの大所帯。ほぼ即興でライブをやってたみたいです。和気あいあいとしたゆるい雰囲気でした。

[シャー クニャークス]

全然知らなかったけど、通りすがりに見たらドラムが俺こん/トクマルバンドetcのキッシーだったので見てみた。女性ボーカルが耳に残るバンド。アコースティックで爽やかな曲をやったと思えば、ギターがヘビーに鳴り響く曲をやったりと、なかなか面白かったです。

[昆虫キッズ]

BiSのメンバーも見守る(以前シェルターで対バンしてるらしい)昆虫キッズのライブ。サマータイマーを聞けなかったのが少し残念でしたが、やっぱライブいいなあ。昆虫キッズのライブは3回目だけど、見るたびに良さがわかってきてるような気がする。BiSファンからベース野本さんへの熱いコールが笑えた。ライブ終了後「歌が下手なのがな…」みたいな感想を言ってる人がいたけど、僕はライブだとあんま気になりません。音源だとかなり気になるけど。

[golf]

12時前から会場にいてだいぶ疲れていたので、半分寝ながら見た。あまり覚えてないけどインストで打ち込みも入った洗練された感じのバンドだった気がする。

[ホフディラン]

あんまり思い入れ無いけど、知ってる曲いっぱいやってて楽しめた。ホフの2人はなぜか学ラン。前にフジテレビでライブの模様を流してたときはゲストでゆってぃが出てたので、雄飛さんが「ここでスペシャルゲスト!」と言ったときは好きでもないのにゆってぃ登場を期待してしまった(出て来たのはかせきさいだぁ)。ラストはデイドリーム・ビリーバーの日本語版。

[PANICSMILE]

本日のお目当て。本番開始前のリハからなぜかやっさんが叫びまくっててテンション高い。8月のシェルターで見たときも思ったけど、新メンバーになった直後と比べると音の感じがちょっと変わった気がする。前は残響少なめで乾いた音だったんだけど、最近はギターがぐわんぐわん響いてウェットに感じる時間が増えた。個人的には今の方が好み。この日はなぜかPop Songを立て続けに3回もやっていて、アウトロが終わりきらないうちに吉田さんが3回目のイントロを弾き始めたときには永遠に終わらないんじゃ…と心配になった。ラストはGoodbye。アウトロのギターの洪水が気持ちよかった。結局やったのは5曲とちょっと短めのライブでした。新生パニスマでパートチェンジしたやっさん、やっぱギターの方がいいなあ。

セットリストは以下の通り。

  1. Electric Device
  2. 70stations
  3. 昨日より
  4. Pop Song (We Can Write)
  5. Goodbye

[Cherryboy Function]

疲れたし寒くなってきたし、もう帰ってもいいくらいの気分だったんだけど、がんばって見に行った。出演していたLight Stageはほかのステージのようにコンコースの通路にステージがあるのではなく、部屋を使っていてほかのステージよりも音がよかった。Cherryboyさん、見るたびに横幅が大きくなっていくような気がするけど、MC-505を酷使するライブはいつものように楽しかったです。Endless Loversのちょっと前にやってた曲がよかったなあ。あれ音源出してほしい。

Related posts

コメント 停止中

sidebar_start