PENTAX MZ-3

PENTAX MZ-3

フィルムカメラは去年買ったPENTAX MZ-Mというやつを使っていたのですが、軽くていいんだけど、逆に軽すぎるし、外観や触った感じがどうにも安っぽいし、AF付いてない割にファインダー見づらいし…ということで不満が出てきたので、マップカメラ通販で5000円切ってた中古並品MZ-3に買い替えた。安かったので少々汚いけど普通に動いてるようなので問題無し。PENTAXのフィルムカメラは、AF化以降のMZシリーズとかはほんとに人気がなくて、とにかく中古相場が安い。フィルムはたまにしか使わないので、あまりお金をかけたくない僕にとってはありがたいことであります。

MZ-M→MZ-3に変えてステップアップしたところは、AF付いてる(遅くてうるさいけど)、軽すぎない適度な重量、金属マウント、1/4000秒までシャッターが切れる、ペンタプリズム搭載…などいろいろ。デジカメ育ちの僕にはやはりAFはありがたいです。あと、見た目もこっちのほうが好み。プラスチックでシルバーのボディはどうしても金属ボディと比べてチープに見えるけど、黒だとそこまで気にならないです。

で、MZ-Mは本日中野のフジヤカメラで売却。思いのほか高く売れて、MZ-3の購入価格とほぼとんとんでした。ありがたい。

中野行ったついでに青葉本店でつけ麺食ってきた。初青葉でしたが、オーソドックスにおいしいつけ麺でございました。

Related posts

コメント 停止中

sidebar_start