[WE SAY FOGGY! vol.6] @CLUB GOODMAN

五時夫 / NATSUMEN / PANICSMILE


PANICSMILE企画を見に秋葉原クラブグッドマンに行ってきました。ゲストは五時夫(突然段ボール蔦木俊二ソロ)、NATSUMENと豪華で、会場は大入り満員。

[五時夫]

五時夫は打ち込み+ギター弾き語りで突然段ボール「抑止音力」の曲を演奏していました。久々に見たら蔦木さんやけに老け込んだなあと思わなくもなかったですが、歌声はいつも通り存在感があって安心しました。ちなみに、1曲目にやってた「夢の成る丘」はこんな感じの曲です。

[NATSUMEN]

続くNATSUMENはグッドマンで見るのは初。序盤はAxSxEさんのギターの調子が悪く、いまいちな感じでしたが後半は盛り上がりました。新曲が聴けてよかった!MCでは、NATSUMEN結成秘話が明らかに。PANICSMILE吉田さんの「AxSxEくんなんかやってよ」という無茶振りから生まれたそう(NATSUMENの初ライブはここグッドマンでPANICSMILE10周年イベントのゲストとして出演したとき)。

  1. Pills To Kill Ma August
  2. Whole Lotta Summer
  3. No Reason Up To The Death
  4. 新曲
  5. Septemujina
  6. Natsu No Mujina

[PANICSMILE]

で、ラストパニスマ。前半は2004年発売の5thアルバム”MINIATURES”からほぼアルバムの曲順通りに。後半は昨年12月リリースのニューアルバムから、という構成。久々に聴く曲も多かったですが、CDと比べるとだいぶ雰囲気が変わってて、聞き慣れた曲も新鮮に響きました。5thの曲はやっぱライブで聴くと上がる。曲数もちょい多めでした。アンコールの”Kiss and Tell”のラストでは珍しいジェイソンのギターソロプレイも!ジェイソンの速弾きはメタルっぽさがなくて心地よいです。

  1. 101 Be Twisted
  2. Double Meaning
  3. May Be Fine
  4. How Much The Dream
  5. Weather Report
  6. Don’t Follow Your PANICSMILE
  7. Fanatic Crisis
  8. Freedom Is This
  9. Siren
  10. The Electric Sea
  11. A Girl Supernova
  12. North Of Border

(アンコール)

  1. Kiss And Tell

Related posts

コメント 停止中

sidebar_start