[LIGHTNING BOLT JAPAN TOUR 2009] @FEVER

Incapacitants / サーファーズオブロマンチカ / DMBQ / LIGHTNING BOLT
DJ K.E.I. / トンチ(声の出演)


LIGHTNING BOLTのライブを見に行ってきました。会場は今年新代田(井の頭線下北沢の次の駅)に新しくできたFEVERというところ。そんなに広くはないけど、じゃまな柱とかがなくて真四角な構造なので広く感じた。対バンはIncapacitants / サーファーズオブロマンチカ / DMBQとさすが東京、な豪華さ。チケットはソールドアウト。怖そうなメンツが集まっているので心して出かけてきました。

[Incapacitants]

最初は久々に見るIncapacitants。ピュアで肉体的なノイズはやはり圧巻。でもピュアなノイズゆえにいろいろよけいなことを考えてしまい、集中できなかったのが残念。ラストはやっぱり小堺さんのダイブ。

[サーファーズオブロマンチカ]

次はサーファーズオブロマンチカ。初見。昔からいるけど実態がよくわからないバンドという認識。思ったよりメンバーが多かった(8人くらい?)。実際見てもなんだかつかみどころがないというか、説明しづらいバンドでした。民族的なリズムと、ロックミュージックのイントロだけを延々引き延ばしてようなミニマルでノイジーな展開。ボーカルの人は半分以上は踊るだけ。わけわからんけど予想以上にかっこよいバンドでした。また見たい。

[DMBQ]

次、これも久々DMBQ。前のLIGHTNING BOLT来日ツアーを名古屋で見て以来かなあ。ドラムが和田シンジに変わってから初めて見たけど、彼のワイルドな叩きっぷりがよく合ってる感じでした。汗とか唾とかいろんな液体がほとばしる男臭いライブでした。相変わらず音がでかくて耳がキンキンした。ラストはバスドラ、シンバル、スネア、ドラム用のいすを客に持たせて、和田シンジがその上で演奏(するふり)をするというアクロバティックな展開。盛り上がってました。

[LIGHTNING BOLT]

で、最後がメインのLIGHTNING BOLT。いつもどおりステージを使わずフロアにセッティングをするスタイルだったので、ステージの上にもお客がたくさん上ってました。僕もステージの上から見てたんですが、それでも人が多くて全然見えなかったです。新曲ばかりで知らない曲が多かったけど、やっぱりこの二人のライブは気分が高揚しないはずがない。高速ドラミングにベースだけとは思われない爆音、モッシュ&ダイブでもみくちゃになる客。過去2回見てるバンドですが、名古屋で見たときはこんなことには盛り上がってなかった。さすが東京。本編ラストで”Dracula Mountain”、アンコールで”Ride the sky”が聴けてよかったです。

ざーっと感想書きましたが、ライブ以外で思ったのは、写真を撮る人が異様に多かったということです。最近ライブ中写真撮る人がかなり増えてきたように思うけど、この日はとくに気になった。今までそんなに気にしたことなかったけどあそこまで多いとちょっと気が散る。

Related posts

コメント 停止中

sidebar_start