[OTHER MUSIC #20] @EARTHDOM

MUSIC FROM THE MARS / THE BITE / GOD’S GUTS / PANICSMILE
DJ: JUNNE (NOISE NOISE NOISE)


EARTHDOM企画。EARTHDOMもCLUB GOODMANと同じくライブハウスのブッキング企画がおもしろいハコだと思います。

[MUSIC FROM THE MARS]

最初はこの人たちから。前に名古屋のKD Japonで見て以来のMFTM。サポートで奥田敏朗さんがホルン、石橋英子さんがフルートで参加してました。久々に見たら「あれっ、こんな熱いバンドだったっけ?」という印象を受けました。EARTHDOMのPAのせいもあったのかもしれませんが。ジャズとハードロックの間を縫うような音でした。で、ボーカルも加わるとFMでかかってても違和感がないようなシティポップ、といった感じ。こういうバンドってほかにいない気がします。MCで「今年で結成10周年」と言ってましたが、そんな長くやってるんだーと感心しました。

[THE BITE]

続いてはBREAKfAST, EXCLAIM, U.G.MAN, NIAGARA 33のメンバーが新しく結成したバンド・THE BITE。普段はハードコアな音楽をやってるけど歌ものもやりたいよね、って感じで始めたような雰囲気のバンドでした。50年代〜70年代の古いロックに根ざしたストレートな歌ものバンドでした。普段やってる音楽とのギャップに照れがあるのか、MCではおちゃらけていましたが、素直にいいバンドだと思いました。

[GOD’S GUTS]

続いてGOD’S GUTS。けっこう昔からいるバンドみたいですが、ライブを見るのは初めて。ベースはidea of a joke/U.G.MANの谷口さんでした。奥さんであるLimited Express (has gone?)のゆかりさんもフロア最前列でスタンバイ。演奏が始まるととにかく音がでかい。トリオ編成なのに異様な音圧。でも爆音の中にも爽快なメロディー感があって聴きやすい。カラッとしたドライな雰囲気がアメリカのバンドっぽいなあと思いながら見てました。やっぱ僕はこういう爆音でスカッとさわやか! みたいなバンドが好きなんだなあと思いました。かっこよかった。

[PANICSMILE]

トリはパニスマ。先ほどのGOD’S GUTSと比べると小さいものの、やっぱ音はでかい。前半に6thアルバムの曲をやったあと、中盤に先日発売されたブコウスキー映画のトリビュート盤に入った曲をやってました。初めて聴きましたが、相変わらずおかしな展開の変な曲で、こんな曲をコンピに提供するなんてさすがだなあ、と感心してしまいました。この曲の途中石橋さんがドラムセットを離れてキーボードを演奏してたのが印象的でした。で、その後は5thの曲を立て続けに。ラストは6thに入ってる「Goodbye」。トリということでアンコールも1曲あり、ライブ終わりの定番曲「Freedom Is This」を。吉田さんがソロで爆音ノイズを垂れ流すところが最高にかっこいい曲です。パニスマは何回も見てますが、EARTHDOMで見るのは初めてだったので少し新鮮な気持ちで見れました。EARTHDOMとの相性はかなりいいと思いました。

Related posts

コメント 停止中

sidebar_start