[RAWLIFE 2006] @新木場空き地

ORGANIZATION / INN JAPAN / 1-TA RAW / やけのはら / L?K?O / ZAZEN BOYS / INNER SCIENCE / 突然段ボール / THINK TANK & MINGA / 露骨KIT / イルリメ / SHIRO THE GOODMAN / にせんねんもんだい ほか


RAWLIFEの2日目に行ってきました。会場は新木場の海沿いの空き地。本当に何もない砂地の空き地。その何もない中にぽつぽつとステージとなるテントが立っている、という状態。砂地ということで砂埃がものすごく、服や靴が砂で白くなるくらいでした。場所が広いので、あまり人が多いなあという感じはしなかったけど、全部で4つあるステージ前にはけっこう人が集まってました。

以下、見たやつの感想を少しずつ。

[ORGANIZATION]

アシッド。ひたすらビッキビキのアシッド。かっこよかった。曲は前に出たライブCD-Rとほとんど同じ。

[やけのはら]

ユニコーンのすばらしい日々、YUKIのJoy、Galaxy 2 Galaxyなど、有名な曲をいっぱいかけてた。アホDJで面白かった。この人が始まる時間くらいからステージに人が集まってきて、けっこう人気があるようだった。

[L?K?O]

ノイジーなブレイクビーツ。ノイズ風味強め。好き。

[ZAZEN BOYS]

「ローライフ!」って向井がいっぱい行ってた。そういえば、ドラムが松下敦に変わってから始めてみたな。これはZAZENに限ったことではないですが、バンドの演奏をやるときのメインステージの音が物足りなかった。

[INNER SCIENCE]

ヒップホップな感じが強いんだけど、ラップトップっぽさもあるぶっといブレイクビーツ。かっこよかった。

[突然段ボール]

なぜ蔦木さんが曲と曲の合間に「ピカ!ピカ!」とピカチュウの物まねをしていたのかが未だに謎です。

[THINK TANK & MINGA]

いかにもアンダーグラウンドヒップホップ、といった感じの重くてダークなヒップホップ。よかった。

[露骨KIT]

おもしろハウスDJ。楽しい。

[イルリメ]

ECDもちょっと参加してた。

[にせんねんもんだい]

ZAZENのときと同じく音が小さくて物足りなかった。あと雨が降ってて寒くてあんまり集中してみれなかった。

 

総括すると、やっぱこの手のフェスの中でも特にメンツが面白いと思う。今年は様子見的な感じであまりテンションが上がりきらなかったので、来年行くとしたらもうちょっとはしゃごうかと思う。

Related posts

コメント 停止中

sidebar_start