[ROVO presents MDT FESTIVAL 2006] @日比谷野外大音楽堂

Samm Bennett / GOMA & JUNGLE RHYTHM SECTION / NATSUMEN / ROVO


憧れのROVO主催企画MDT(Man Drive Trance) FESTIVALに行ってきました。会場の日比谷野外音楽堂は、皇居や霞ヶ関の官庁街が周りにあるという不思議なロケーションでした。そんなところであんなイベントがやってるだなんて愛子様は知らないに違いない。

[Samm Bennett]

最初に登場したのがサム・ベネット。アメリカ人の男性1人でのライブ。パーカッションを抱えての弾き語りならぬ叩き語りでした。打ち込みのベースとパーカッションに載せて歌うというスタイル。たどたどしい日本語MCが微笑ましかったです。音の方でもなごませていただきました。この人の出番は短くて、20分くらいで終わった。

[GOMA & JUNGLE RHYTHM SECTION]

続いてがGOMA & JUNGLE RHYTHM SECTION。ディジュリドゥー奏者のGOMAにパーカッショニスト2人、ドラマーを加えた編成で、上げ上げの民族トランス(?)をやってました。ROVOファンはやっぱこういうレイブっぽい音が好きな人が多いと見えて、ライブ中にステージ前にどんどん人が集まって行きました。ディジュリドゥーって何度聴いてもすごい音を出す楽器だと思います。今回はリズムが前面に出ててディジュリドゥーがあんま目立ってなかったのが少し残念でした。

[NATSUMEN]

そして3番手がNATSUMEN。彼らのライブを見るのは去年の銀杏祭以来ですが、よく考えてみるとここ最近NATSUMENを見るのはいつも野外な気がします。とりあえず先にセットリストを書いときます。

  1. Newsummerboy
  2. Atami Free Zone
  3. Pills to kill ma August
  4. Septemujina
  5. Natsu no Mujina

以上5曲。最初がNewsummerboyってことで一気に盛り上がる…つもりが、ギターの音がやたら小さいのと、ドラムのリズムキープが不安定だったためにいまいち盛り上がりきれず。ASEさんのギターの音は「Pills〜」くらいから改善されましたが、アインちゃんのギターは最後までほとんど聴こえませんでした。銀杏祭と同じく音のバランスが悪かったように思います。それでもNATSUMENなので、結局は盛り上がりました。外は少し肌寒かったけど、夏気分全開。ラストの「Natsu no Mujina」ではASEさんはいつもの通り暴れまくってて、この日はギターアンプを体当たりで倒していました。ROVOとは全然タイプの違うインストバンドだけど、会場は割と盛り上がってたと思います。

[ROVO]

で、ラストがROVO。もう、凄まじかった。宇宙。…うーん、これだけだといまいち伝わらない気がするのでもう少し書きます。メインだけあって、たっぷり2時間近い演奏でした。でもそのうち1曲は1時間近い大曲だったので、アンコールの1曲を入れても5曲くらいしかやってなかったと思います。ROVOのライブを最初から最後までしっかり見るのは結構久しぶりだったりするんですが、盛り上がらない訳がない演奏に興奮しまくりでした。ROVOが演奏してるときだけ、会場が3倍くらい広くなったように感じました。聴覚以外の感覚にも働きかけるような彼らの音は改めてすごい、と思いました。ややチルアウト的な部分が多かったようにも思いましたが、あんまり上げっぱなしでも飽きるんであれくらいでちょうどよかった気もします。引っ越してからライブ見るたびに思ってますが、東京に来てほんとよかった、と感じたライブでした。

Related posts

  • トラックバック 停止中
  • コメント (4)
  1. avatar

    楽しかったねー。野音初めてだったけど、やっぱ野外は楽しいわ。次のゆら帝&ボアも楽しみ。皇居も面白かったね。

  2. avatar

    今日はどうも。
    皇居もよかったね。天皇陛下見れなかったけど。
    僕も将来はあんなところに住みたいです。

  3. avatar
    • おおくし
    • 2006/05/14(日) 23:43

    わぁー、Newsummerboyやったんだー!
    聞きたかった。
    断腸の思いでディーパーズ at LOFTへ行ってました。こちらもすごくよかった。

  4. avatar

    あらー。ディーパーズもいいけど、
    野外のNATSUMENはやはり格別ですよ。
    ただ、Newsummerboyのときはギターの音が
    やたら小さくてちょっと盛り上がりきれませんでした。

コメント 停止中

sidebar_start