[OTHER MUSIC vol.4] @EARTHDOM

MACHINA CRITICA / BACTERIA / KIRIHITO / METALCHICKS


東京に越してきて初めて行ったイベントは新大久保のEARTHDOMでやってたこれでした。EARTHDOMってのは、キリヒトのドラムの早川さんが20000Vを辞めて今働いているお店です。迷いながらもなんとかお店に辿り着いたら、お客はあんまりいませんでした…。50〜60人くらいだったかな。

[MACHINA CRITICA]

MUROCHIN(ex. WRENCH)とzpkef(ex. CULT-INSANE)の2人組。ドラム、ベースの演奏にサンプラーからの電子音を加えた音。一言で言えば生音ドラムンベース。テクノっぽい感じもありつつ、根はハードコアといった風情でかなりかっこよいバンドでした。踊れた。

[BACTERIA]

今度はドラム、ベース、ギターの3人組。ボーカルの人の髪型がニューウェーブというかゴシックな感じでした。この日はこのBACTERIA以外は全て2人組でした。で、BACTERIAのライブですが、とにかくうるさかった!ギターなんかはほとんど音階もなく、ほぼノイズ。ぐっしゃぐしゃな音でした。

[KIRIHITO]

続いてはギター+ドラムの2人組キリヒト。キリヒトのライブを見るのもこれで3回目ですが、何度見ても好きです。この日はギターの調子が悪かったようで、前半は竹久さんが怪訝そうな表情を浮かべることが多かったのですが、後半はその分はじけてました。グニャグニャとした独特なギターの音、スタンディングスタイルでリズムを刻むドラム、足で演奏されるカシオトーン、そして竹久さんのボーカル。どれもがほかのバンドにはない独自性を放っていました。ラストの「Made In Egypt」は圧巻でした。やっぱキリヒトはCDよりライブの方が断然かっこいいなー。

[METALCHICKS]

ラストはシュガー吉永(Buffalo Daughter)と吉村由加(ex. DMBQ/OOIOO)の2人組、メタルチックス。ライブを見るのは初めて。まあ、この2人の組み合わせならハズレはあるまい、と思ってたんですが、実際見たら想像以上にかっこよくて感動した。名前にメタルと入ってるだけあって、シュガーさんのギターがめちゃくちゃメタルメタルしてた。バッファロードーター的な「ロック+電子音=踊れる」みたいな感じに、このメタリックなギターが加わってて、非常に好みの音でした。女性2人ってことで愛嬌もあって、すごくいいバンドだと思いました。7月にアルバムが出るらしいので買おうと思います。

 

ということで東京初のライブ観覧終了。感想を一言で言うと、やっぱ東京はすげえ。そんな感じでした。

Related posts

コメント 停止中

sidebar_start