月別アーカイブ: 2006/03

旅立ち

さてなんやかんやしてる間に明日は引っ越しです。部屋の掃除やら何やらで忙しくてここは完全放置でした。いかんな。

無事大学院も卒業できて、長かった学生生活もようやく終わりを告げ、いよいよ社会人デビューです。そして初めて名古屋以外の土地に住みます。不安もありますが、まあ何とかなると思います。とりあえず、しばらくはネットが使えないと思うので、ネットのない生活にどれだけ耐えられるかが心配です。暇すぎて死ぬかも。

そんなわけで名古屋のみなさんさようなら、お世話になりました。東京近郊のみなさん、これからよろしくお願いします。

ではでは。

おひさ

また更新滞ってました。何をしてたかと言うと、卒業間際の研究会発表とか、学会投稿用論文作成とか、大学の机の片付けとか、まあほとんど大学の用事です。卒業間際の人らはみんな3月もこんな忙しいんですかね。もっとゆっくりしたかったのに、もう3月も半分以上終わってしまいました。いとかなし。

で、卒業した後は就職ということで、あと10日ほどで僕は東京に引っ越します。もっと寂しいもんかと思ったけど、なんやかんや雑用が多くてとくに感傷に浸ることもなく過ごしています。まあ、引っ越し直前になったら名古屋が恋しくなるんですかね。よくわかんないですが。僕は物心付いてからずっと名古屋に住んできて、高校も大学も自転車で行けるくらいの近場しか行ったこと無くて、とにかく生活範囲がめちゃくちゃ狭いのですよ。果たして大都会TOKYOで暮らしていけるだろうか…。まあ、東京と言っても、当面住む予定なのは23区内ではないので名古屋とあんま変わらない感じかもしれんけど。東京に引っ越したら面白いライブとかいろいろ行けるぜヒャッホイ、と浮かれたりしてますが、仕事の忙しさ度合いが全然わからないからそれもかなうかどうか微妙だし、いまいち引っ越し後の生活の想像がつかなかったりします。

このサイトを初めて早3年以上が経ちますが、もともとやり始めたきっかけは「名古屋でやってる面白いライブとかの記録を残したいから」だったんですけど、東京に引っ越したら「名古屋」の部分が抜けてしまいますね。最近はブログブームで、東京大阪以外にもライブレポートとか書く人が増えてきたんで、今更名古屋にこだわる必要もないかもしれませんが、このサイトを始めた2002年当初は僕が行くような名古屋のイベントのレポートを書くサイトなんてほとんどなくて、東京大阪のライブレポートを書くサイトばっかりだった気がします。ちなみに僕がサイトを始めるにあたって最も参考にしたサイトはFOR EARSでして、「日記+ライブレポート+CDレビュー」といったコンテンツ構成はここにインスパイヤされたものなのです。イワサさんの方が更新量や内容は遥かに上ですけどね…。

とにかく、就職してからもこのサイトは続くと思いますので、今後ともよろしくおねがいします、ということです。引っ越してしばらくはネットが繋がってないので更新できないと思いますが。

MATMOSニューアルバム発売

http://www.bounce.com/news/daily.php/7357

来月MatadorからMATMOSの新しいアルバムが出るそうです。2003年のフジロックのビョークのライブのときの彼らのトラックのかっこよさったら無かった。新しいアルバム楽しみ。と言っても、前のアルバムも実はまだ聴いたことないんですが…。僕がMATMOS関連で持ってるのはKid606のリミックス盤だけなのです。

行ってきた

KD Japonに行ってきました。出演者はgura、SU:、Limited Express (has gone?)、Erase Errataの4組。どれもよかった。リミエキは新しいドラムの人になってましたが、割と違和感無く見れた。ライブレポはまた後で書きます。

これが今年になってから初めて行ったライブでして、前回行ったのが12月のSpec Upなので実に3ヶ月ぶりにライブに行ったことになります。久々に行ったんだけどやっぱりライブはいい。楽しい。わくわくする。4月から働き始めたらあんまり行けなくなるかもしれないけど、それでもなるべくライブには行きたいなあと思った。

[Erase Errata JAPAN TOUR 2006] @KD Japon

gura / SU: / Limited Express (has gone?) / Erase Errata

続きを読む

ZUINOSIN活動休止

http://blog.goo.ne.jp/nani_satoshima/e/2511180fac248…

僕が卒業旅行に行ってる間にこんな悲しいニュースが…。さびしいです。

ところでリンク先の記事に載ってる4/15の秋葉原クラブグッドマンのイベントはすごい豪華なメンツですね、行きたいです。4月5月のグッドマンは10周年記念でかなりすごいイベントが多いらしいです。そう言えば、グッドマンと言えば、PANICSMILEの吉田さんは5月いっぱいでグッドマンを辞められるそうです…。これもさびしい。

帰国

昨日フランスから帰ってきました。んで今日は14時間くらい寝てました。フランスでは主にパリ市内有名どころを回ってました。軽くフランスでの音楽絡みのネタを書いてみます。

Rennesの駅のキオスクで音楽雑誌を買ってみました。Vibrationsという雑誌。表紙はDavid Walters(フランスのDJらしい)、中にはオノヨーコ、Coldcut、Cat Power等のインタビュー。あと、All Tomorrow’s Partiesのレポートとかが載ってます。全部フランス語なので固有名詞以外読めません。

それと、CD屋もいくつか回ってみました。大きいところだと、ヴァージンメガストアとFNAC(フランスではかなり有名と思われる大型店)。品揃えはまあ日本の外資系レコード店と変わらない感じ。どちらの店でも、Clap Your Hands Say Yeahのアルバムが目についた。はやってんのねあのバンド。あと気になったのは、テクノなどが置いてある一角に「Trip Hop」のコーナーがあったこと。トリップホップっていうと、Massive AttackとかPortisheadくらいしか僕は思いつかないけど、フランスではメジャーなジャンルらしい。

で、あともう1つ行ったのが友達に教えてもらったBimbo Towerという小さい店。ここは日本のアンダーグラウンドものの品揃えがすごくて、Melt-BananaやBoredomsなどの定番ものから、アルケミーやPSF周辺の老舗、ROMZや360°recordsなどの新しめのものまで揃っておりました。オシリペンペンズのCD-Rなんかも売ってた。洋楽はニューウェーブやポストパンク系、エレクトロニカやインディー系が多く、名古屋で言うとstiff slackなんかと同じような感じでした。日本でも買えそうなCDが多かったけど、やっぱどこの国にも変な品揃えの店はあるんだなーと感動しました。記念の意味でskippのコンピを買いました。

あと、ポンピドゥ国立美術文化センターの書店内の音楽コーナーで見たSub Rosaのコンピ「An Anthology of Noise & Electronic Music」シリーズが気になりましたが日本で買った方が安いと思ったので買うのはやめました。

フランスはけっこう物価が高く、そしてCDも高いわけでして、アルバム1枚20ユーロ(2800円)とかしてるのを見て「うわ、高っ」と思ったりもしたわけですが、よく考えると日本でも邦楽メジャーはアルバム1枚3000円するんですよね。日本のCDは世界一高いかもしれません。

以上フランス報告終わり。

sidebar_start