[METAMORPHOSE 05] @自転車の国 サイクルスポーツセンター

HIFANA / SHIRO THE GOODMAN / ROVO / TORTOISE / little cosmo / GALAXY 2 GALAXY / OUT HUD ほか


夏の終わりの締めくくりということでメタモルフォーゼに行ってきました。会場は伊豆市にあるサイクルスポーツセンターというところ。よくわからないですが、自転車に関係したテーマパークみたいです。乗り物等もありましたがけっこうしょぼかったです。

名古屋から車で走ること5時間、山道を登って会場に辿り着いたのは夕方の4時半ごろ。すでに入り口ゲート前は長蛇の列。並ぶことしばし、ようやく会場に入る。そのとき入り口ではSigur Rosが流れていました。とりあえずキャンプサイトに行き、テント設営。眠かったのでテントの中でしばらく寝る。

ちなみに今年のメタモは3ステージ制で、一番大きいソーラーステージ、屋内に設置されたルナステージ、DJ中心のプラネットステージが用意されてました。そのほかにスポンサーのKORGとかRolandのブース、入り口近くの体育館(TAIIKU-LAND)などでも音が流れていました。

で、最初に見たのはソーラーのHIFANA。始まったのは確か6時半くらい。これでHIFANA見るのは3回目かな?まあ、相変わらず、いつものHIFANAでした。打ち込み音楽なのにパッド叩きまくりでとても肉体的なステージング。悪くはなかったけど、曲の前フリとかがなんかくどいなあとちょっと思ったりした。

途中でHIFANAを抜け、ほかのステージを見てみようと、会場内を徘徊。この会場は高低差が激しくて、階段とか坂がやたら多かったです。すでに日の落ちた会場内を歩き回るのはちょっと楽しかった。最初はルナステージに行ってみようと思ってたんだけど、道ばっかで全然目的のステージの姿が見えないので途中で断念。結局ルナステージには一回も行かずに終わってしまいました。で、確か七尾旅人のライブがやってるはずだと思いTAIIKU-LANDに行ってみました。しかし、僕が着いた頃にはライブは終わってたみたいで、七尾旅人のビデオが流れてました。客が5人くらいしかいませんでした。床にたくさんのスピーカーが並べられていてなんか面白そうな感じではありましたが、結局この後ここに足を運ぶことはありませんでした。

次はプラネットに移動してSHIRO THE GOODMANを見る。プラネットは丘の上に設置された小さめのステージ。シローさんのDJを見るのもずいぶん久しぶりです。のんびりしたレゲエから徐々に上げ上げのラガジャングルに行き、最後はぶっこわれたエレクトロニカに持って行くというおなじみの展開でしたがやはり楽しい。やっぱこの人のDJ好き。プラネットはいかにも野外レイブって感じの雰囲気でよかったです。

続いて、ソーラーでROVO。…なんですが、ROVOが始まるあたりで眠さとだるさと気持ち悪さがどっと襲って来たので(会場に到着した早々酒なんぞ飲んだからでしょうか)、ステージ前に行くのはあきらめてステージ近くのスタンドみたいなところで階段に座り、半分寝ながら聴いてました。夢うつつな気持ちで聴いてたのだけどもこの日のROVOはよかった。ぐるぐる渦を巻いて飲み込まれるようなROVOならではのダンスミュージックでした。

ROVOのときに休んで体調がすっかり回復したところで、TORTOISE。トータスは1月に見たのでそんなに久しぶり感はなかったです。最初の曲のイントロがハードロックみたいな感じでした。トータスは見るたびにロック感が増してるように思います。僕の心持ちが変わってきてるだけかもしれないですけど。これでトータスのライブ見るのは3回目だったんですが、いつもやる曲が一緒なので、最近は新鮮味がなくなってきました。後ろの方で飯など食いつつ座ってのんびり見てました。

続いて、KORGブースに移動してlittle cosmoを見る。little cosmoはStroboのエレクトロニクス担当の人とドラム担当の人の2人組です。KORGブースでの演奏と言うことで、エレクトライブなどKORGの楽器を存分に使ってました。音の感じとしては、打ち込みと生ドラムの即興っぽい絡みなんですが、これは期待以上にかっこよかった!Strobo縮小版といった感じ。またStroboのライブが見たくなってきました。エレクトロニクスの人の動きは何度見てもかっこいい。

このあとはサイクルスポーツセンターにあるゲームセンターに行って、エアホッケーやったりプリクラ撮ったりして遊びました。旧式のゲームだらけでしたが無駄に盛り上がった。まさか、24にもなってプリクラであそこまで楽しめるとは思ってなかった。人気のない深夜のゲーセンは面白い。

そしてソーラーへ移動し、今年のメインGALAXY 2 GALAXY。僕はURとか全く通ってないので、全然聴いたことはなかったりしたのですが、これがめちゃんこかっこよくて感動した。この日のG2Gはバンド編成で、ジャズ的演奏と打ち込みのリズムの組み合わせがよかった。ちょっとフュージョンぽくてださいところも無くは無かったですが、でも徐々に夜が明けて行くのと共に聴く彼らのスケールの大きい音は格別にかっこよかった。あと今回のメタモはG2G目当てで来てる人が多かったみたいで、このときの盛り上がりようが半端じゃなくて、みんな笑顔で踊りまくってて、見てて楽しかった。アンコールでは元Phatの藤原大輔がサックスを吹いてました。文句無しに今年のメタモのベストアクト。家に帰ってすぐにAmazonでアルバム注文しました。

G2G終了後、プラネットに移動してEYEを見ようとするものの、激しい眠気に教われたので早々にテントに退避、OUT HUDが始まるまで睡眠。

寝ることしばし、眠い目をこすりながらソーラーに移動し、メタモの終わりを締めくくるOUT HUD。!!!のメンバーを含むバンド。音の方は!!!ほどテンションは高くなく、ストリングスなどを使ったどっちかっていうと綺麗目な感じでした。僕はやはり眠気に勝てず後ろの方で寝ながら(というかほぼ熟睡)聴いてたんですが、どうもステージングは!!!同様かなりアホアホだったらしく、メンバーの一人がステージを降りて寝てる客を叩き起こしたりしてたらしいです。それを見れなかったのがちょっと悔しい。

そんなこんなでメタモ終了。初めて行ったけど楽しかったー。会場も面白いところだったし、また行きたいと思いました。来年はソフトドリンクを売る店がもっと増えてくれると嬉しいです。

Related posts

コメント 停止中

sidebar_start