[まんがサイエンス#7] @Club JB’S

LOBOTOMY / ALL OF THE WORLD / L?K?O / モユニジュモ / DJ雨雲 / batayang / dublee / asana / YUME / KAOL


久々に開催されたまんがサイエンス。今回はASANAのリミックスアルバムのレコ発ってことで、リミックスに参加してた人たちが多く出演しておりました。このイベントのよいところは、DJもライブもジャンルも節操なくごちゃまぜになってるとこだと思います。そういうとこが好き。というわけで、この日見た人たちのレポを簡単に。

[ALL OF THE WORLD]

会場に入ると、演奏中だったのがこの人たち。去年アルバムが出たときにHMVでインストアライブやってるのを見て以来のALLsだったんだけど、思ってた以上に音が変わっててびっくり。リズムが太くなってた。ダブっぽい感じもあり、前よりも踊れる音になってたと思います。

[L?K?O]

続いて登場したのがL?K?O。一言で言えばうるさい。とにかくうるさい。スクラッチで耳に悪そうなノイズを出してました。でも、今回はリズムがちゃんとある曲をかけてたりして、割とわかりやすかったかな。DJともライブとも言えないなんとも個性的なパフォーマンスでした。

[モユニジュモ]

テンション高かった。Electribeをあんなにアクティブに使うのはこの人くらいじゃなかろうか?客を煽りまくってた。「今日はASANAのレコ発だけど、今からちょっとだけイルリメのレコ発やらせてください!」と、最新アルバム「www.illreme.com」に入ってるメルトバナナをネタに使った曲をやってたりしました。

[DJ雨雲]

控えめながらもセンスの良いブレイクビーツ。モユニジュモのようなはじけた感じではなかったですが、最後まで退屈せずに聴けました。

[batayang]

DJ。上げ上げな四つ打ち中心のセット。最後の方でnobodyknows+もかけてた気がする。

[dublee]

これはライブ。ミニマル/クリック/ダブ。dubleeくんは低音の使い方が面白いなーといつも思う。使う音に無駄がないというか、非常に洗練されてる気がする。これで僕と同い年ってすごいなあと感心してました。

さて、次はいよいよASANA、というところでしたが、この時点ですでに時間は4時近く。次の日バイトがあったのでここであえなく帰宅しました。ASANA見たかった…。

まとめると、THANKS GIVINGらしさが出てて非常に楽しいイベントでした。

Related posts

コメント 停止中

sidebar_start