2002年ベストディスク

ZONE / Z (SONY RECORDS)

ZONE / Z

2002年一番聴いたアルバムを問われると、やっぱりこれなのです。誰に何と言われようがこれです。ZONEは11月にも2ndアルバムを出したけど、こっちの方が断然好きです。いつまでも垢抜けしない北海道在住の少女4人による初のアルバム。アルバムと言いつつ8曲しか入ってないし、半分はシングルですがそんなことはどうでもいいです。若いからこそできる瑞々しさ溢れる曲が詰まってます。初期のはっちゃけアイドルポップから、「secret base」以降のバラード路線に至るまで、もう全部が僕にとっては新鮮で、自分でもびっくりするくらい繰り返し聴いたアルバム。正直ZONEのメンバーがそこまで可愛いとは思いませんが、これを聴くとなんかときめきます。


PANICSMILE / GRASSHOPPERS SUN (P-VINE RECORDS)

PANICSMILE / GRASSHOPPERS SUN

パニックスマイルの4th。プロデューサーはBOATのASE。か細くて無機質な女性ボーカル、唐突な展開、ギターの不協和音、変拍子、と言った要素が合わさった音です。アバンギャルドな感じです。ポップだったりノイズだったり熱かったり冷めてたりと、いろんな聴こえ方をするアルバム。ライブを見る前も、11月にライブを見た後もよく聴きました。


Shex / bpoqd (19-t records)

Shex / bpoqd

タワレコで試聴して、なんとなく買った一枚。 Shexって人の素性はよくわからんけど、とりあえず僕と同い年らしい。あんまこの作品が話題になってるのを聞いたことがないのですが、これはかなりよいと思います。系統としては、ファミコンチックでメロディアスでわかりやすい感じのエレクトロニカで、タワレコのコメントには「Rephlexのアーティストたちも絶賛」とか書いてありました。かなり完成度高いと思います。


うーん、新譜はあんま買ってないので、2002年リリースで、アルバム単位でよく聴いたやつっていったら、これくらいしか思いつきません。上に挙げた以外で割とよく聴いた気がするのは、イルリメ、CONDOR44、Squarepusher、 ASANA、kristuit salu vs. morris nightingale、ROMZのコンピ、Number Girl、PORTあたりでしょうか。 2002年は意識的にCDを探したりしないで、中古の店を適当に見て面白そうなのを買う、といった感じが多かった気がするので、2003年はもう少し新譜を一生懸命買おうかと思います。以上。

Related posts

コメント 停止中

sidebar_start