[まんがサイエンス#4] @TIGHT ROPE

GUEST: COM.A / JOSEPH NOTHING / $HIRO.M / AKAINU LIGHT
LIVE: 5minute from the station / ogisopan / di-bit ex.GAPPY / POPGUN / fredricson
DJ: 外道スライム / 下等シンペイ / NO-DOUBT / PLATONIC LOVE / MIZOGUCHI
VJ: 2001部


サンクスギビング主催のイベント「まんがサイエンス」。今回が初参加でした。今回はタイトロープでのオールナイトのクラブイベントだったのですが、途中からしか行けなかったので、見たやつだけレポート書きます。

[POPGUN]

ARch所属のアーティスト、ポップガン。機材はパワーブックとミキサーだけだった気が。相変わらず耳を引っかくようなブチブチしたノイズを多用した音でした。前半はなんだかよくわからなかったけど、後半は気持ちのよい流れでした。前見たときより聴きやすくていい感じでした。

[5minute from the station]

Tanaka Akiraによる一人ユニット。地元の人です。地味ではありましたが、要所要所でツボをついたきれいなメロディーが出てきて、心地よい気分に浸れたライブでした。

[Joseph Nothing]

元ROM=PARIのお兄さんの方です。アンビエントなメロディーに、それと相反するような性急なブレイクビーツの組み合わせが面白かったです。なんか、ライブ中にゲームボーイみたいなのをいじってたんですけど、あれは何だったんでしょう?気になる。

[COM.A]

続いてコーマ。ジョセフナッシングの弟です。この人は非常によく動いてました。ライブ中どの客よりも本人が踊ってた気がします。音のほうは、これでもかってくらいわかりやすいアッパーなエレクトロニカでした。ジョセフの音はリズムは激しくてもどこか切ないメロディーがあったんですけど、コーマの音はとにかく楽しさを前面に押し出した感じで、躁病的な突き抜け方をしてました。すごくおもしろかったです。この日のライブの中で一番よかった。

とまあこんな感じで、とても楽しめました。東京大阪に比べば確かに見劣りするかもだけど、名古屋にもおもしろいイベントやってる人らはいるんだなーと今さらながら感じました。

Related posts

コメント 停止中

sidebar_start