[THE 7 WONDERS OF Que “vs 8”] @下北沢Club Que

Clingon / BOAT


これはテスト後の休みを利用して東京まで見に行ったライブでして、なぜわざわざ東京まで行ったかといえば、この日が5人のBOATは見納めであったからです。ちなみに、これはClub Queの7周年記念イベントの一環らしかったです。と言う感じでこの日のライブレポです。

[Clingon]

小汚い格好の男4人組。でも、見た目に反してやけにポップでさわやかな曲をやってました。この日が彼らのライブ見るのは2度目だったんですが、やっぱ曲のクオリティーが高いなあと思いました。うまくいけば売れるバンドだと思いました。

この後BOATのライブ、のはずだったんですが、なかなか始まらない。なぜかというと、BOAT目当ての客が入りきれずに店の外まで並んでいたからみたいです。ステージにBEAT CRUSADERSのヒダカ氏が出てきて、「詰めてくださーい」と訴えていました。 Clingonのときより大分客が増えたところで、ようやくBOATのライブが始まりました。

[BOAT]

この日でマユコ(dr)、しおり(b)、坂井キヨオシ(key)の3人が脱退してしまうということで、もうこのまま解散?的な雰囲気でたくさんのファンが押しかけてました。名古屋でライブやったときは悲しいくらい人気のなかったBOATですが、やっぱ地元東京では人気者です。この日は、最近の曲ばっかじゃなくて、昔の曲もいっぱいやってました。しかしまあ、どんな曲をやっててもBOATの5人はほんとに楽しそうで、学生バンドみたいにえらい笑顔でした。よくも悪くもインディーっぽさが抜けないバンドだなあと思いました。でも演奏はやっぱり迫力十分で、力強い音を出してました。アンコールの前には、ギターのASEが「この3人は今日でBOATを卒業です。僕とアインは留年です」みたいなことを言って、脱退組の3人に金メダルをかけていました。そんな学生チックなノリと、過剰な音のギャップが僕は大好きです。あー、やっぱいいバンドです。東京まで見に行ってよかった。参考までに、BOATのセットリストを下に載せておきます。

  1. ALL
  2. PLANET FOXY
  3. PILLS TO KILL MA AUGUST
  4. プールジャック
  5. ウォティパティ
  6. スマートボール
  7. 雲番人Bと釣人A
  8. 夕日
  9. MARCH OF BOOAT
  10. Mr.グリーン
  11. (JAZZ)
  12. THE WORD IN THE SEASON
  13. AKIRAMUJINA

(アンコール)

  1. 蛍の光
  2. Listening13 (Flush fast)
  3. Thank You & Good-Bye

Related posts

コメント 停止中

sidebar_start